2010 阪神熱戦の記録

阪神スミ1 これじゃねぇ┓( ̄_ ̄;)┏

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/09
   西武戦埼玉西武ドーム
 123456789101112
阪 神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 0
西 武 0 0 0 0 1 0 0 0 1x 2 6 0



涌井8勝  3敗  0S
            
渡辺1勝  2敗  0S

【本塁打】
阪 神
西 武

隅1では、勝てませんわな〜・・・

阪神タイガース本拠地甲子園球場を離れて、
プロ野球交流戦、最後の遠征に出た、埼玉西武ドームでの一戦でしたが、
西武のエース涌井を打ち崩せず、最後はさよなら負けもうやだ〜(悲しい顔)

阪神先発のフォッサムも、
意外と言っては失礼かも知れまへんけど、
よう投げたと思いますな〜

6回1失点やったら、出来すぎ君ですわ

阪神が幸先良く初回に、鳥谷の2ベースヒットと平野のセカンドゴロで作った
1アウト3塁のチャンスで、マートンがライト前へタイムリーを放って
先制して、
さらに、4番DHのアニキ金本選手とゆう場面やったけど、
ここで、もう1点でも取ってたら、もっと違った展開やったやろうにな〜

それでも、このゲームは、納得ですわ(・_・)(-_-)ウンウン

6回までフォッサムが投げて、7、8回西村君。
もう完璧でしたがなわーい(嬉しい顔)

惜しかったのは、最終回、球児やなかったんが・・・

あそこで、球児を出して、延長戦になってたら、
ひょっとして・・・ちゅう事も考えられましたけどなぁ

まあ、ええゲームを見せてもろたとゆう事で、

次のゲームをしっかり応援しまひょ


それにしても我が家のジャイ嫁、腹立つワァ

阪神がさよなら負けして、虎キチが不貞寝してたら、

「巨人は勝ってるで」

と、ぬかしよってちっ(怒った顔)

そんなもん、知ったことかちっ(怒った顔)

そやけど、とうとう片手開いてしまいましたなぁ・・・

プロ野球の交流戦、残り3試合、
阪神さん気張ってや(`・ω・´)

しっかり応援するさかい(`・ω・´)


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

疑問符???

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/07
   ソフトバンク戦甲子園球場
 123456789101112
ソフトバンク 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3 10 2
阪 神 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 3 7 1

【本塁打】
阪 神〕浅井1号
ソフトバンク

阪神タイガースプロ野球交流戦
甲子園球場での最後のゲームは、疑問が残るゲームとなりました。

阪神先発は、スタンリッジ。
ソフトバンクは、杉内両先発で始まりました。

スターティングメンバー発表と共に、
何となく重苦しい空気を感じた虎キチでした・・・

「相手が杉内で、スタンリッジでは・・・」

早くも2回に、スタンリッジが2アウト満塁から、杉内にタイムリーを浴びて、1点先行されてしまい、阪神タイガースに、さらに重い空気が・・・

それでも今の阪神タイガースは、取られたら取り返す野球が出来てきています。
2回裏、先頭バッターのブラゼルは、三振(>_<)
しかし、この球が暴投となって、ブラゼルは振り逃げで1塁に。
続く城島は、ボッテボテのサードゴロ・・・
必死に走って、内野安打として、ノーアウト1,2塁と同点のチャンスを作り、
バッターは、桜井。
しかし、桜井は、真ん中低めのクソボールに空振り三振ふらふら

「イチローと同じ背番号付けてるんやったら、
 ワンバウンドでも打て!」

かなり、ガッカリな三振でしたパンチ

でも続く、杉内に相性のいい浅井がセンター前にヒットして、
2塁ランナーブラゼルが巨体を揺らしてホ〜ムイン^^
難敵、杉内からすぐさま同点としてゲームは振り出し^^

しかし、続く3回表に、スタンリッジがオーティズに捕まり、
センターバックスクリーンに運ばれて、
再び、1点ビハインド・・・

そろそろ、杉内も調子を上げてくるイニングだけに・・・

そんな、思いを振り払ってくれたのは、
またまた、浅井でした^^

杉内の外角高めのボールを、ひっぱたいた浅井の打球は、
甲子園球場最深部といえる、右中間ややバックスクリーン寄りに飛び込む、

同点ホ〜ムラ〜〜〜ンexclamation×2

阪神タイガースは、再び浅井の一振りで、ゲームを振り出しに戻しましたわーい(嬉しい顔)

この日の杉内は、いつものコントロールがなく、調子は今一だったみたいです。

そんな、杉内に対して阪神打線は、続く5回も襲いかかり、
絶好調平野がセンター前ヒットで出塁すると、
続くマートンも繋いで、ノーアウト2,3塁とチャンスを広げ
打席には、“四番目”のバッター粗いさん・・・

ここで、一本と祈った虎キチの期待を見事に裏切ってくれる、
外角はるかに外れるクソボールに空振り三振

「ここで打たなどうすんねん」ちっ(怒った顔)

場面は、1アウト2,3塁と変わって、打席にはブラゼル。
こちらは、キッチリレフトに高々と打ち上げて、悠々犠牲フライ^^
これで、阪神タイガースが1点勝ち越しわーい(嬉しい顔)

粗いさんが打ってたら、もっと違ったバッティングをしたやろなぁ・・・

ともかく、阪神タイガースがこのゲーム初めて、先行しましたわーい(嬉しい顔)

その後、意外にもスタンリッジが好投して、8回まできましたが、
この回先頭のオーティズに2ベースを打たれたところで、
真弓監督はマウンドに藤川球児を送りました。

その球児も、気迫溢れるピッチングで、2アウト3塁まできましたが、
長谷川にピッチャー返しされ、必死に打球を止めましたが、
これが、タイムリー内野安打となって、同点とされてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

その後、8回裏には、桧山、金本と代打攻勢を掛けるも、
得点は奪えず、ゲームは延長戦に突入・・・
ソフトバンクも、勝ちパターンの継投で、必死に阪神タイガースの攻撃を凌ぎ、

結局、延長12回引き分けでゲームは終了しました。

実に、残念な引き分けでした・・・

それにしても、何故8回2ベースを打たれてから、球児投入だったんでしょう?

どうせ、球児をイニングを跨いで投げさせるんだったら、
8回の頭から投げさせるべきやったんと、ちゃいますか?

そうか、8回渡辺もしくは、西村でいって、9回球児とゆう勝ちパターンの継投でっしゃろ。

このへんが、真弓さんと岡田はんの違いですかな?

真弓さん、勝ちパターンの投手の無駄使いは、おやめくださいm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

阪神久保 獅子奮迅の活躍!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/06
   ソフトバンク戦甲子園球場
 123456789101112
ソフトバンク 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 6 1
阪 神 1 0 0 1 1 5 0 1 9 15 2
久保4勝  4敗  0S
            
大隣1勝  7敗  0S

【本塁打】
阪 神〕桜井7号
ソフトバンク

阪神タイガース不運のエース久保投手が完投勝利を収めました(‐^▽^‐)

おめでとうわーい(嬉しい顔)


好投しながらなかなか勝ち星に繋がらなかった、
久保投手にようやく4勝目が付いて本当によかったです。

この日のゲームは、阪神タイガースとしては、絶対に落とせないゲームでした。

阪神先発の久保投手は、誰の目から見ても、
今や阪神タイガースのエースと呼んでいい、働きをしてくれていますよね。
そんな、阪神タイガースのエースと呼べる久保投手を立てての一戦ですから、
阪神タイガースとしては、負けることは許されません。。。

そんな、阪神タイガースは、幸先良く、1回裏に新井の先制タイムリーで1点先行します。

その1点をもらった久保投手も、序盤3回は、ホークス打線を抑えて0更新。

やっぱり、今日も安定したピッチングですね^^

と思っていたら、4回に逆転されてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

あぁ〜
また今日も勝てないのか・・・

でも、すぐその裏に、広大が久しぶりにスタンドに運んでくれて同点とすると、
その後の久保投手は安定していました^^

一方阪神打線は、続く5回にも1点を加え、
そして6回には、ついに阪神打線が、これまでの鬱憤を晴らすかのように、
一挙5点のビッグインニングを作って、ゲームをほぼ手中に収め、
先発久保投手は、余裕の完投勝利となり、
4月以来の勝ち星となりましたわーい(嬉しい顔)

そんな久保投手は、6回の攻撃で、このビッグイニングの口火となる
4点目をたたき出していました^^

投げてよしわーい(嬉しい顔)

打ってよしわーい(嬉しい顔)

まさに獅子奮迅の活躍でしたね^^

この勝利で、今シーズン阪神タイガースは、30勝に到達です^^

当面のライバル、ジャイは、楽天に大敗を喫していましたし、
中日も西武に完封負け^^


ジワリと、ゲーム差も動いて、阪神タイガースも追撃態勢exclamation

甲子園を離れる前に、ホークスに連勝して、
気持ちよく遠征に出発してください。

みんな、みんな、

打ちまくれexclamation

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

阪神リリーフ陣炎上・・・

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/05
   オリックス戦甲子園球場
 123456789101112
オリックス 0 0 0 3 0 0 3 1 2 9 13 0
阪 神 0 0 0 3 0 0 1 0 0 4 8 1
山本5勝  2敗  0S
上園3勝  3敗  0S

【本塁打】
阪 神〕新井7号 ブラゼル17号
オリックス〕日高3号

阪神タイガースは、この日も3連勝を賭けて、
岡田オリックスと対戦したが、

結果は、見ての通り、でした(´;ω;`)

この日阪神の先発は、前回登板で、プロ初勝利を挙げ、
ようやく鶴の恩返しをしてくれた、鶴投手でした。
一方岡田オリックスは、山本の先発で、定刻どおりにゲームは始まりました。

序盤3回は、両チームとも静かな立ち上がりで、無得点。

ゲームが動いたのは、4回でした。
阪神先発鶴は、先頭バッター後藤にセンター前ヒットを許し、
続くT−岡田を歩かせて、ノーアウト1,2塁のピンチを招いてしまいます。

続く、元阪神タイガースのアンパンマン北川は三振に斬って取りますが、
続く日高に真ん中やや低めのストレートを打たれ、スタンドギリギリに運ばれてしまい、先制点を許してしまいます(>_<)

3点ビハインドとなった阪神タイガースは、
すぐその裏に1アウト後2番平野が2ベースヒットで出塁し、
反撃の狼煙を上げ、バッターボックスにマートンを迎えますが、
ここは、ライトフライに打ち取られて、2アウト(>_<)
その間に、2塁ランナー平野がタッチアップで3塁へ。

続く4番新井が打席に向かい粘って粘って9球目。
外角低めに落ちてきたフォークボールに態勢が崩れて、
それでも何とかバットに乗せて、打球はレフトポール際へ・・・

ファールか?

フェアーか?


塁審の判定は?


大きく腕を回して、ホ〜ムラ〜ンわーい(嬉しい顔)

3点ビハインドの劣勢を吹き飛ばす、一発となり、
甲子園球場は、地鳴りのような大声援に包まれました。

だけど、決して、会心のあたりじゃなかったですけど、
結果オーライと言ったところでしょうかね^^

そして、続く5番ブラゼルも久々?に歩いてダイヤモンドを一周できるあたりで、
3点ビハインドも、アッ!と言う間の同点ですわーい(嬉しい顔)

これで、3点を取られた鶴も立ち直ると思ったんですが・・・
続く5回も先頭バッター大引にヒットを打たれ、またまたピンチ・・・
それでも、次の坂口をピッチャーゴロに打ち取り、1アウトとして、
続く、荒金もピッチャーゴロexclamation

「よっしゃ!併殺や!!」

と思ったら、悪送球がく〜(落胆した顔)
一気に1アウト1,2塁とピンチが広がり、
さらに坂口には、ショートへ内野安打されて、1アウト満塁・・・
ここで真弓監督は、鶴を諦めて、川崎にスイッチ・・・
この川崎が、続くT−岡田をファースト併殺打に打ち取り、
このピンチを凌いだ(フゥ〜(´ε`;)

その後、阪神タイガースは、得点することが出来ず、
迎えた7回、3番手上園が捕まり、1点献上後、
2アウト1,3塁のピンチを残して、江草にスイッチ。
しかし、その江草が、T−岡田に右中間を破られて、
さらに2点を追加されてしまい、点差は3点と広がってしまったふらふら

その裏、ブラゼルの2ベースヒットを足がかりに、桜井のレフト前タイムリーで1点を返しますが、反撃もここまで・・・
その後、江草がさらに1点を追加され、9回から登板したお杉も2点を追加されてしまい、結果的には、完敗となってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

岡田はんも甲子園でそないに、きばらんでもええのに・・・


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

阪神快勝!下ちゃんナイスピッチング!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/04
   オリックス戦甲子園球場
 123456789101112
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 8 1
阪 神 0 0 0 2 1 1 2 0 6 15 1
下柳3勝  4敗  0S
小松3勝  3敗  0S

【本塁打】
阪 神
オリックス

阪神タイガース甲子園球場で快勝(‐^▽^‐)

先発下ちゃんもナイスピッチングexclamation


阪神タイガースが北の国への遠征から戻って、
本拠地甲子園球場に迎えたのは、
前回、手痛い連敗を喫して、元阪神タイガース監督岡田はんの率いる
バファローズでした。

阪神先発は、下ちゃん。
4月後半以来勝ち星に恵まれていませんでしたが、
この日は、抜群のピッチングで、自らタイムリーを放つなど、
獅子奮迅の働きで、阪神タイガースに勝利をもたらしてくれました^^

この日も、阪神打線は、毎回チャンスを掴みながら、
決定打が出ない、ここ最近の傾向を引きずったまま、
序盤3回は、“0”更新・・・

そんな不甲斐ない、阪神打線

パンチ

を入れたのは、他ならない下ちゃん自身でした。
4回、1アウト1,3塁の先制のチャンスに打席に向うと、
見事に、引っ張って、1,2塁間突破のタイムリーヒットを放ち、
自らの手で、先制点をもぎ取った。

ゲーム終了後のヒーローインタビューでは、

「あれは、たまたまです」

と、いつもの下ちゃん発言で、スタンドを埋め尽くした阪神ファンを和ませてくれましたが、
この日の、下ちゃんは、1打席目から、気迫がみなぎっていましたね^^

1打席目も、あわやとゆう打球を放っていましたし、
眠れる阪神打線に“喝”を入れるには、十分な気迫を見せてくれていたと思います。

その後、5回6回7回と得点を重ねた阪神打線の中で、
また一つ、桧山選手に勲章が増えました^^

7回、好投下ちゃんに代って、登場した桧山選手。
この打席でも、代打の神様のバットは、光を放ってくれました^^

1アウト2,3塁と絶好の場面で登場した桧山選手は、
カウント2−1と追い込まれながら、
外角球をうまくバットに乗せ、レフト前に弾き返し、
ダメ押しとも言える5点目をたたき出してくれましたわーい(嬉しい顔)

「ええぞ!ひーやん!!」

このヒットが、阪神タイガース球団記録となる109本目の代打ヒットとなり、偉大な先輩、遠井吾郎さんと並び阪神タイガース歴代1位の球団記録となったのです。

思い起こせば、遠井さんも、背番号24番でした・・・しみじみ・・・

その背番号24を引き継いだ、桧山選手がその遠井さんと肩を並べて、
阪神タイガース球団記録に名前を刻んだ事は、
誇らしく、また当然の事だともいえますね^^

桧山選手!おめでとうわーい(嬉しい顔)

こんな、桧山選手の記録もあって、6−0とリードして、
リリーフ陣にバトンを渡した下柳投手がベンチから見つめる甲子園球場は、歓喜の時を迎えます^^

これで、関西ダービー第二ラウンドは、阪神タイガースの先勝exclamation

今日も、勝って、前回のお返しを岡田監督にしてもらいましょう^^

こんなことを書きながら、内心複雑な心境ですけど、
今は、阪神タイガースの勝利が優先です!!!

がんばれexclamation
阪神タイガースexclamation×2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。