2010 阪神熱戦の記録

阪神 残念(´=ω=`)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/03/28
   横浜戦(京セラドーム
    
横 浜 0 0 2 0 0 0 1 0 0 3 11 0
阪 神 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 5 1

勝 藤江  1勝  0負
S 山口  0勝  0負  1S
負 下柳  0勝  1負
【本塁打】
阪神〕桜井(3回=2号ソロ) ブラゼル(7回=1号ソロ)
〔横浜〕


阪神タイガース残念でしたね(´=ω=`)

試合展開は、絶対阪神有利な展開だと思ったんですが・・・


阪神タイガースこの日の先発投手は、
老練な下柳投手でした。

1回、2回は、何とかゼロに抑えていましたが、
3回に捕まってしまいました・・・

この回も、ポンポ〜ンと2アウトをとってから、
金城にヒットされ、続く村田に、ライトオーバーの2ベースを打たれ、
連携ミスもあって、1点献上・・・
続くスレッジにもセンター前にヒットされて、
2点目・・・

3連戦全て先制される嫌〜〜〜な展開です・・・

でもexclamation

今年の阪神タイガースは違います^^

すぐその裏、広大がやってくれましたわーい(嬉しい顔)

この回先頭バッターのブラゼルはレフトフライに倒れましたが、
続く広大が、今シーズン第2号となるソロホームランを、
阪神ファンでいっぱいのレフトスタンドに叩き込み、
これで1点差わーい(嬉しい顔)

「今日も、楽勝や!」

と思いましたが・・・

その後、横浜先発の藤江にかわされて、追加点が奪えません(>_<)
逆に横浜に追加点を奪われて、再び2点差・・・
回は、7回・・・

嫌な展開です・・・

しか〜し^^
この1点も、ブラゼルの一振りで、すぐさま返して、
再び1点差に^^

「1点なんて、こまい!こまい!」

と思っていたら・・・

この日は、この1点が遠かった・・・

このまま。横浜に逃げ切られ、悔しい敗戦となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

開幕カード2勝1敗で終えて、
次の対戦相手は、広島さんです。
マツダスタジアムのスタンドを穴だらけする、ホームランの花火を
期待しましょうグッド(上向き矢印)


ところで、我が家は、不穏な空気が漂っています・・・

と言うのも、
ジャイが犬ルトに連敗したからなのです。
虎キチブログをご覧の方なら、ご存知かと思いますが、
我が家の嫁さんは、ジャイファンなんです。
そのジャイが、去年18勝5敗と手なずけたはずの、
犬ルトに噛みつかれたんですから、
我が家のジャイ嫁の機嫌が悪くなるのもわかりますが、
おかげで、我が家は、暗〜い・・・ドヨ〜ンとした空気が流れています。

虎キチとしては、ジャイが負けることは、喜ばしい事なのですが、
そんな事を口に出そうものなら・・・

ま、ジャイと犬ルトさんは、適当にやっておいてください。

我らが阪神タイガースは先を急ぎますので、

「ごめんなすって!」

2010 阪神熱戦の記録

城島1号さよならホームラン!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/03/27
   横浜戦(京セラドーム
 十一 
横 浜 0 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3 6 1
阪 神 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 1x 4 8 0

勝 西村  1勝 0負 
S 
負 木塚  0勝 1負 
【本塁打】
阪神〕城島1号さよならホームラン
〔横浜〕

阪神タイガース劇的さよなら劇で、開幕連勝わーい(嬉しい顔)

いやぁ、鳥肌がたちましたなぁ(´▽`)
あの場面で、一発で決めてくれる、
ほんま、頼りになりまっせ(‐^▽^‐)

今年の阪神打線は、これが有るさかい、
見てても楽しみがありますわなぁ〜わーい(嬉しい顔)

阪神タイガース開幕2戦目の先発マウンドには、
若い上園君が上がりました。

5回までは、ほぼ完璧なピッチングを披露してくれましたが、
この日は、阪神打線もふるわず、
横浜先発の寺原の前に、こちらも2安打・・・

若い上園君が投げているだけに、
早い回に先制点を上げてほしかったのですが・・・

そして、迎えた6回表、
ここまで好投を続けた上園君が捕まり、
横浜に2点を先制され、さらに続く横浜のチャンスに、
真弓監督が登場し、ピッチャー交代・・・
上園君の今シーズン初勝利は、無くなりました(悲
2番手は、昨日も好投した筒井投手です。
この日も、キッチリ仕事をこなし、
スレッジ、カスティーヨの両外国人を打ち取り、
阪神タイガースの反撃に繋げてくれました^^

それにしても、この日の阪神打線は、早打ちが目立ちましたね。
6回に差し掛かったとゆうのに、
横浜先発寺原の投球数は、この時点で、まだ50球そこそこ、
いかに早打ちかがわかります。

阪神タイガースが反撃を開始した、6回の攻撃もそうでした。
まず、筒井の代打、狩野が、初球、
ファーストゴロ・・・
しかし、ベースカバーに入った寺原が、内川からのトスを落球^^
続く1番マートンも初球。
会心の当たりで、左中間真っ二つexclamation
狩野は俊足を飛ばして、ホ〜ムイン^^

続くノーアウト2塁の場面で、2番平野は、
3塁線に、絶妙のバント^^
これで、2塁ランナーマートンは3塁へ。

1アウト3塁と場面が変わって、
続くバッターは、新選手会長 鳥谷敬^^
昨日は、一人蚊帳の外だった鳥谷ですが、
この場面では、積極的なバッティングで、初球を捕らえ、
速い球足で右中間を破り、3塁ランナーマートンを迎え入れ、
同点とし、自身も迷うことなく、3塁にまで達して、
タイムリー3ベースヒットexclamation

そして、続くアニキ金本選手は、キッチリとライトに打ち上げ
犠牲フライ^^
3塁ランナー鳥谷が還って、阪神タイガースがあっさりと逆転^^

今年の阪神打線は、ここ!とゆう時の集中力は、凄いですね^^

これで、お得意の継投策に持ち込んで、
逃げ切りかと思ったら、
久保田の後を受けたメッセンジャーが打たれ、同点に・・・

頼みの阪神打線は、横浜2番手の牛田の前に沈黙・・・

そんな状況の中、9回表のマウンドには、
阪神タイガースの守護神、球児の姿がわーい(嬉しい顔)
この試合もセーブの付かない場面での登板となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、球児の心は、強かった^^
横浜打線を寄せつけず、軽くひねって、三者凡退^^

その裏、横浜もストッパー山口を投入して、
延長戦必至の状況・・・
金本、新井と打ち取られ、簡単に2アウトとなった後、
打席には城島登場。

「俺が決めてやる!」

とゆう、雰囲気いっぱいに振りぬいたバットから放たれた打球は、
左中間方向へ高々と上がり、
京セラドームに詰め掛けた阪神ファンの歓声が一気に上がりましたが、
後一伸び足りませんふらふら

これで、試合は、開幕2戦目にして早くも延長戦に。
阪神タイガースの10回のマウンドには、江草投手が上がり、
ヒット1本は、許しましたが、危なげなく0。
そして11回には、若い西村投手と繋ぎ、横浜の反撃を許しません。

そして迎えた11回裏。
ついに決着の時です。。。
打順は、9回とまったく同じ、
4番金本、5番新井、6番城島です。
この回も、9回と同じように、金本、新井と倒れて2アウト。
打席に向う城島には、9回と同じように、

「俺が決めてやる!」

とゆう気迫がみえました。

その気持ちが高まった打席でも、城島選手は冷静に相手ピッチャーの投球を考え、配球を分析して、カウント0−2からの3球目目
やや外角高めのスライダーに反応した城島のバットが、
確実にボールを捕らえ、放たれた打球は、9回を思いおこさせるように
高々と舞い上がり、9回と違う、
阪神ファンが待ち受けるスタンドまで届けてくれましたわーい(嬉しい顔)

しかし、阪神ファンもいつもの興奮ではなく、
なんだか夢を見ているように、少し静かな感じで、
ベースを一周する城島選手を見つめていました。

これで、開幕連勝スタート^^
尼崎商店街に掲げられた、阪神タイガースのマジックも142となりました^^

今年の阪神打線は、本物でっせ-(^ε^*)

2010 阪神熱戦の記録

阪神今年も開幕☆スタート^^

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/03/26
   横浜戦(京セラドーム
    
横 浜 0 1 0 2 0 0 0 0 0 3 6 0
阪 神 0 0 0 5 0 0 2 0 X 7 10 1

勝 安藤  1勝  0負  0S
S  
負 ランドルフ 0勝  1負  0S
【本塁打】
阪神〕桜井(4回=1号2ラン)
〔横浜〕村田(2回=1号ソロ)


いよいよプロ野球セントラルリーグが開幕しましたね^^

我らが阪神タイガースは、今年も白星発進となりました(拍手〜

3年連続開幕投手の栄冠を手にしたのは、
大方の予想通り、安藤投手でした。

立ち上がりの1回は、先頭バッター石川にヒットを許すも、
後続を断って、無失点発進でした。

しかし2回、
この回先頭バッターとなる村田にあまく入ったスライダーを、
レフトスタンドに運ばれて先制点を許す展開・・・

そして、4回には、村田、スレッジに連続タイムリー2ベースを打たれ、
点差は3点と広がってしまいました(泣


しか〜し^^
真弓監督もおっしゃっていました。

「今年の売りは、打線です」

そう、その阪神打線が、早くも機能してくれましたね^^

3点ビハインドで迎えた4回裏、
阪神タイガースの攻撃は、
オープン戦絶好調だった鳥谷選手からでした。
鳥谷選手はカウント2−3から粘って、四球。
続く4番は、勿論アニキ金本選手です。
こちらは、貫禄のライト前ヒット。
ノーアウト1,3塁で迎えるバッターは、
去年苦しんだ粗い・・・元い、新井選手でした^^
今年の新井選手は違います^^
期待通りに、レフトオーバータイムリー2ベースヒットexclamation
これで1−3と2点差^^

続くバッターは、大リーグマリナーズから、阪神タイガースを選んでくれた、
城島選手です。

城島選手も、新井選手に続けと、
レフトオーバーの2点タイムリー2ベースヒットexclamation
これで、あっと言う間に同点です^^

こうなれば、今年の阪神タイガースの恐怖の下位打線が爆発するはずでした・・・

続く、7番ブラゼルは、空振り三振(>_<)

いやいや、次は、期待の桜井選手です。

「桜井!一発頼むで!」

阪神ファンの誰もが願った、桜井の打席。
今年の桜井選手は、その期待を裏切りません^^
カウント0−2からの低め目の球を叩いた打球は、
京セラドームに詰め掛けた阪神ファンの思いを乗せて、
綺麗な放物線を描いて、そのまま阪神ファンの待つスタンドへわーい(嬉しい顔)

会心の、逆転2ランホ〜ムラ〜ンexclamation×2
∩( ^0^)∩バンザ〜イ!バンザ〜イ!

一気に逆転5対3^^

見たか今年の阪神打線の破壊力 o(`O´;)

その後、安藤投手は、5回を投げきり、
プロ野球公式戦開幕試合、3年連続の勝ち投手の権利を持って、
マウンドを降り、6回表の阪神タイガースのマウンドには、
筒井投手が上がり、横浜打線を軽く一ひねり^^

そして、6回裏には、阪神タイガース絶好の追加点のチャンス!
城島、ブラゼル選手が連続ヒットで、
ノーアウト1,3塁のチャンス!
ここで登場したのが、
前の打席で、ホームランを放っている桜井選手。
もう、1点はもらったも同然。
とゆう、油断がいけませんでした・・・
期待の桜井選手は、高めの球に空振り三振(>_<)

「まあしゃぁない」

続く、ピッチャー筒井投手には、代打の神様桧山 進次郎!!
と思ったら、横浜がピッチャー交代。
左投手の起用で、桧山選手に代打・・・
この人が出てきました^^
そう背番号39番矢野選手です^^
その勝負強さは、今年も阪神タイガースには絶対不可欠な存在。

しかし、期待を込めた矢野選手も空振り三振・・・
続くマートン選手はショートゴロ・・・
絶好のチャンスを活かせず・・・無得点・・・

しかし、続く7回には、
2アウト1,2塁から、城島選手が決めてくれました^^
独特のフォームから、レフト線に落ちる2点タイムリー2ベースヒットexclamation

これで阪神タイガースが7−3と4点リード^^
もう勝は、間違いありません^^

後は、今年から再びリリーフに転向した久保田投手、
そして、最後は、やっぱり、球児の登場で、
今年も阪神タイガースは、勝ち星でスタートできましたわーい(嬉しい顔)

この調子で、横浜3連戦3連勝と行きましょうグッド(上向き矢印)^^


話は、変わりますが、オリックス強いですねぇ〜
岡田さん何か、変なおまじないでも持っているんですかね?

2010 阪神熱戦の記録

阪神打線完成

阪神タイガースプロ野球オープン戦     2010/03/21
   広島戦(マツダスタジアム
    
阪 神 0 0 1 1 4 4 0 0 0 10 13 1
広 島 1 0 0 3 1 0 1 0 0 6 11 1

勝 能見    能見,江草,渡辺,筒井,メッセンジャー,藤川球
S  
負 篠田    篠田,岸本,大島,横山,シュルツ,永川勝
【本塁打】
阪神〕鳥谷(3回=5号ソロ 6回=6号2ラン)新井(5回=2号2ラン)
     金本(6回=1号3ラン)
〔広島〕栗原(5回=1号ソロ)

阪神タイガース打線がついに完成形となりました。

プロ野球2010オープン戦も終わり、いよいよ開幕を待つばかりとなりました。

前日、ヤフードームで、完封負けを喫した、広島相手に
この日は、阪神打線が爆発して、快勝してくれましたね^^

ここに来て、阪神打線の中核、
我らのアニキ金本選手に、ようやく一発が出て、
これで、阪神打線の完成となりました(わーい(嬉しい顔)

昨日、初ヒットを放って、今日はホームラン。
キッチリ、開幕に合わせてくるところなどは、
心憎いばかりの、調整ですね^^
プロ野球とゆうものを知り尽くした、
まさにアニキ金本選手の調整法なのでしょうけど^^

オープン戦では、無駄に打たない。
でも最後には、一本打って、
今年も大丈夫!とゆうところを、私達、阪神ファンに示してくれる。
やっぱり今年も頼れるアニキですね^^

そんなアニキ金本選手を尻目に、
オープン戦絶好調なのが、新選手会長鳥谷選手です。
この日も、ホームラン2本を含む、3安打。
でも、本人は、反省しきりだったようです。

と言うのも、広島の4回の反撃のきっかけとなった、
1塁への悪送球の事です。
「ああゆうところをしっかりしなくては」
ホームランのことに関しては、ほとんど触れず、
この失策の事が、頭にあったようです。

鳥谷選手も、阪神タイガースの中軸選手の自覚がしっかりしましたね^^

そんな鳥谷選手に関して、真弓監督は、
「今のままなら、申し分ない」
と、鳥谷選手の好調ぶりに、ご機嫌だったようです。

このほかに、新井選手にも一発が出て、大量10点を取った
阪神打線は、問題ないにしても、
やはり問題は、投手陣です。

この日も、先発の柱と期待される能見投手が先発し、
勝ち投手となりましたが、
5回を投げて
打者25人に対して
8安打、1本塁打、5失点と、ピリッとしませんでした・・・
前日先発の安藤投手と共に、先発の2枚看板が、連日の大量失点・・・

この点が、やはり気がかりとなってきます。

これから、開幕までの数日間、しっかりと立て直して、
公式戦のマウンドでは、頼もしい姿を見せてもらいたいものです。
阪神タイガース応援する全てのファンが、
それを望んでいます。

阪神タイガースが広島の地で戦っている頃、
甲子園球場では、春の選抜高校野球が開幕しました。
若々しい、ハツラツとしたプレーの中に、
将来の金の卵が眠っています。
しばらくこちらも注目目ですね^^

2010 阪神熱戦の記録

阪神先発陣崩壊の危機!

阪神タイガースプロ野球オープン戦     2010/03/20
   広島戦(ヤフードーム
    
広 島 0 0 0 6 0 1 0 0 0 7 12 1
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

勝 前田健   前田健,ジオ
S ジオ 
負 安藤    安藤,筒井,西村,メッセンジャー,久保田
【本塁打】
阪神
〔広島〕

阪神タイガース投手陣崩壊の危機です。

決戦の地を、横浜から福岡ヤフードームに移しての広島戦でしたが
阪神タイガース先発の柱と期待される安藤投手が、
大炎上してしまいました(´;ω;`)ウッ

このところ、毎回のように同じフレーズを書かなくてはならない、
この悲しさ・・・

この日も、安藤投手は、3回までほぼ完璧なピッチングでしたが、
4回突然捕まり、
2塁打3本を含む、打者一巡の猛攻を受けて、
あっ!と言う間に6失点・・・

これでは、試合になるはずもありません・・・ガク(_ _)ッ・・・

好調だった阪神打線も、この日は、散発5安打と奮わず、
情けない完封負け・・・

そんな中でも明るい話題をと思ってみてみたら、
ありました(‐^▽^‐)

アニキ金本選手が、初ヒット^^

って、これしかなかったのが、なおさら落ち込む原因となってしまいます。

我が家では、ジャイ嫁がはしゃぎまわっていました。
狭い東京ドームで、花火大会をやっていたようで、
スポーツニュースを見ながら、

「高橋く〜ん揺れるハート小笠原さ〜ん揺れるハート

と、もう乗り乗りです┓( ̄_ ̄;)┏

それに引き換え虎キチは・・・
ドヨ(_ _;)〜〜〜〜ンとした気分で、そのテレビを見ているだけです・・・


阪神タイガースは、この先発陣崩壊の危機に、
新外国人投手獲得を示唆しまいしたが、
どこの国も、ピッチャーが不足しているのですから、
今から、そんないいピッチャーが獲れるとは思えないのですが・・・
そんなにいいピッチャーがいるんだったら、
もっと先に、獲得しておくべきじゃないですかねぇ。

それにしても、この危機的状況を何とか打開しないと。。。

今日のプロ野球オープン戦で、その答えの一端でも見せてほしいものです・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。