2010 阪神熱戦の記録

阪神下柳600試合登板

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/04
   中日戦名古屋ドーム
    
阪 神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 1
中 日 0 1 0 0 0 0 0 5 X 6 7 0

勝 伊藤  1勝 0負 0S
S 
負 久保田 0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神
中日〕和田4号



阪神タイガース下柳投手600試合登板達成!

おめでとうわーい(嬉しい顔)

1991年8月9日、京都 西京極球場で行われた、
対近鉄16回戦で救援として登板したのが始めて、
足掛け、19年目にして達成された、
輝かしい記録となりました。

ちなみに、プロ野球全体でも35人目の快挙です。

下柳投手を見ていると、

「無事これ名馬なり」

の言葉を思い浮かべますね。

今年も、なんだかんだ言っても、
しっかりと、試合を作ってくれますからね。

この日も先発として、7回1失点と、
上り調子の中日相手に、互角の戦いが出来たのも、
下ちゃんのおかげです。

もうこれ以上試合に触れるのは、いいでしょう。
他の阪神ファンのみなさんが、散々書いていらっしゃいますから。


我が家では、ジャイ嫁の鼻息が荒くなってきています (ε´ )
気が付けば、ジャイは首位、
一方阪神タイガースはとゆうと、
1.5ゲーム差の4位ですから、仕方ありませんけど・・・

ジャイ嫁は、いつも仕事が終わって帰ってくると、

「今日も阪神さんは、負けた見たいやで」

と、実に腹立たしい一言を浴びせてきますc(`Д´c)
それに対して虎キチは、

「そうか」

と、気にもしていない素振りをするのですが、
心の中では、

「今に見ている僕だって!」

と、阪神タイガースの奮起を願っているのです。


手負いのは、心地よい棲家、
甲子園球場に、戻ってきます。
そして、迎える相手は、宿敵ジャイですから、
我が家のTG戦争も勃発です。

阪神タイガースの選手のみなさん
甲子園球場でジャイに勝手なまねは、させないでください。

我が家の平和のためにも。

2010 阪神熱戦の記録

阪神新右腕獲得!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/03
   中日戦名古屋ドーム
    
阪 神 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 4 1
中 日 0 1 0 0 0 0 1 0 1x 3 6 0

勝 浅尾      1勝 0負 0S

負 メッセンジャー 0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕城島2号
中日


阪神タイガースが手薄な先発陣を補うため、
新外国人右腕投手獲得を発表!!

阪神タイガースが獲得を発表したのは、
ソフトバンクホークスに在籍していた
ジェーソン・スタンドリッジ投手(31)
右投げの本格派で、身長190Cmを超える長身からからの
速球が武器で、ソフトバンク在籍中の2007年には、
17試合に登板して、7勝1敗と活躍したが、
翌年2008年に肩を故障し、3試合登板2敗と奮わず、退団していた。
現在は、大リーグフィリーズ傘下3Aに在籍している。

肩の故障に関しては、阪神タイガース球団によると、
調査済みで、問題はないとしている。


「また阪神はんは、他所のポンコツを取るんですか?」
「まあ、活躍してくれたら、儲けもんくらいに考えといたほうが、
よさそうでんな┓( ̄∇ ̄;)┏」


あ!そうそう、この日も試合があったんですね(汗

試合は、

負けましたもうやだ〜(悲しい顔)

阪神先発上園君は、頑張っていたんですけどね・・・

7回に上園君から江草へ継投・・・
しかしこれが失敗(>_<)

同点とされてから、久保田にスイッチ。

そして最終回。

ピッチャーはメッセンジャーに・・・
その代わりばな、
サードの“粗い”さんがエラーふらふら
その後、森野にヒット、ブランコ敬遠でノーアウト満塁から
和田に犠牲フライを打たれて、
万事休すふらふら

あえなくさよなら負けとなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

それにしても、
真弓監督の継投策も、後手後手の感じでした(>_<)
そして、最終回の“粗い”さんのエラー・・・




もうどないなっとんねんちっ(怒った顔)

み〜〜〜〜〜んな!




喝!や!!

2010 阪神熱戦の記録

なんですか???

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/02
   中日戦(名古屋ドーム
    
阪 神 0 0 5 0 0 0 0 0 0 5 10 0
中 日 0 0 1 5 0 0 0 0 0 6 14 0

勝 高橋  2勝0負0S
S 岩瀬  0勝0負2S
負 筒井  0勝1負0S
【本塁打】
阪神
中日

なんですか、この試合は???

阪神タイガース絶対の勝試合のはずが、

終わってみれば・・・


1点差で負け・・・もうやだ〜(悲しい顔)

この日の阪神タイガースは、予想通り、安藤の先発。
1回2回は、何とか0に抑え、
3回表には、一挙5点を先制してもらったのに、
3回裏から、ご乱心ふらふら

この3回は、何とか1点に抑えましたが、
続く4回には、完全にご乱心なさいました・・・

ヒット、ヒット、犠打で、1アウト2,3塁・・・
ここで、野本にレフトへタイムリー2べースを打たれて、降板・・・
代った筒井も、井端、セサル、森野に3連打され、
ついに、逆転・・・もうやだ〜(悲しい顔)

阪神タイガース5点のリードは、一瞬の夢と消え、
一気に敗戦ムード・・・

自慢の阪神打線も、この投手陣のご乱心に、
呆れてしまったのか、
その後は、3併殺と精彩を欠き、

あえなく敗戦もうやだ〜(悲しい顔)

安藤さん

仮にも、エースと呼ばれてるんですから、
もうちょっと、しっかりしましょうよ・・・

これじゃ、大沢親分から“喝”入れられますよ。

2010 阪神熱戦の記録

あっぱれ〜!久保投手^^

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/03/31
   広島戦マツダスタジアム
    
阪 神 1 0 5 0 0 0 0 0 0 6 11 0
広 島 2 0 0 1 0 1 0 0 0 4 5 0

勝  久保  1勝 0負 0S
S  藤川球 0勝 0負 2S
負  斉藤  0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕金本1号
広島〕 フィオ1号


好調阪神タイガース広島戦も連勝で、まずまずのスタートとなっています。

この日も、1回にアニキ金本選手のタイムリー2ベースヒットで先制^^
幸先良く、この日も始まりました。

阪神タイガースこの日の先発はオープン戦後半に体調を崩した久保投手でした。

その久保投手ですが、
折角、くれたアニキからの先制点のプレゼントもあっさり返還してしまい、
逆に1点のビハインドとなってしまいました・・・

そんなに簡単に、返還しなくても・・・

でも^^
この、背信行為に対して、申し訳なく思っていたのも久保投手でしたね^^

阪神1点ビハインドで迎えた3回表。
1番から始まる好打順^^

「この回で同点にしときまひょか」

そう思っていたら、
この日平野に変わって入った関本がショートゴロで1アウト。
続く3番鳥谷は、粘って四球で出塁すると、
次は、1回に先制タイムリーを放っているアニキの登場です。

「アニキ!ここも一本頼んますわ!」

この思いをアニキ金本選手は裏切りませんでした^^
それも、最高の形で実現してくれるのですから^^

広島先発の斉藤が投じた6球目。
内角に食い込むスライダーを、バットを体に巻きつけて、
ライトスタンドまで運んでしまいました。
決して、アニキ本来のスイングとは、言えませんでしたが、
結果は最高の形です^^
このアニキの一振りで、阪神タイガースが逆転わーい(嬉しい顔)

と普通なら、ここでこの回の攻撃は、終りのところですが、
今年の阪神打線は、まだまだ続きます。

1アウトランナーなしから、5番新井は、レフト前ヒットで出塁。
6番城島の登場に、マツダスタジアムに詰め掛けた阪神ファンのボルテージも上がりましたが、
ここは、レフトフライに打ち取られ、2アウト。
でも、まだ終わりません。
恐怖の下位打線の登場で、追加点の期待は、高まります。
7番ブラゼルがライト前ヒットで繋ぎ
2アウトながら、ランナー1、3塁のチャンスに桜井広大登場です。

「広大!レフトスタンドに放り込んだれ〜!」

ところが、ところがです。
その広大は、デッドボール(>_<)

次が、ピッチャー久保と言う事を考えれば、
ここで、この回の攻撃は終りだと誰もが思ったはずです。。。

しか〜〜〜しexclamation

その“バッター久保”は、
喰らい付いて、ファールで粘って、最後には、
センターに弾き返して、
これが満塁走者一掃のタイムリー2ベースヒットexclamation×2

1回先制点をもらいながら、あっさり逆転されてしまった悔しさを
この一振りに込めた執念の一打で
点差は、一気に4点と開き、阪神タイガース勝利をグッと引き寄せる一打となりましたわーい(嬉しい顔)

「ようやった久保」

その後久保投手は6回を投げきり、4失点と投球のほうは

 もう少し頑張りましょうバッド(下向き矢印)

な結果でしたが、
その後は、阪神強力救援陣が、しっかりこの点差を守って、
阪神タイガース勝利しましたわーい(嬉しい顔)

これで、広島3連戦も勝ち越し決定わーい(嬉しい顔)

この調子で、2勝1敗のペースでいってくれたら、
言う事なしですね^^

2010 阪神熱戦の記録

阪神200発打線完成!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/03/30
   広島戦(マツダスタジアム
    
阪 神 1 2 1 1 0 1 0 0 0 6 16 1
広 島 1 0 0 2 0 0 0 0 0 3 8 1

勝 能見   1勝 0負 0S
S 藤川球  0勝 0負 1S
負 青木高  0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕ブラゼル2号・3号 マートン1号
〔広島〕

exclamation

阪神タイガース200発打線完成exclamation


いや〜
実に爽快な試合でしたねぇわーい(嬉しい顔)

この日阪神タイガースの先発は能見投手でした。

立ち上がりを広島打線に攻められ、
1回表に新井選手のタイムリーで先制点をもらいながら、
あっさり同点とされてしまい、
今日も、苦しい展開になるのかな・・・
と思ったら^^

2回表に、ブラゼルがやってくれました^^
豪快にライトスタンドに放り込む、
2号勝ち越しホ〜ムラ〜ンわーい(嬉しい顔)

「よっしゃ!」

その後、桜井、能見と倒れますが、
1番に戻って、マートンがレフト前ヒット。
2番平野もセンター前に弾き返して、チャンスを広げると、
3番鳥谷がレフトへの2ベースヒットで、マートンを迎え入れ、
3点目^^

横浜3連戦では、調子が出なかった鳥谷でしたが、
1日休んで、球場も変わって、気分一新と言ったところでしょうか^^

そして、続く3回は、
5番新井、6番城島と倒れ、2アウト。
打席には、前の打席で、ホームランを放っている、ブラゼル。

この打席も、気合十分(`。´)

広島先発の青木高の投じた初球を、フルスイング!
そのバットに弾き返された打球は、あっと言う間にライトスタンドへexclamation
見事な2打席連続

ホ〜ムラ〜〜〜ンわーい(嬉しい顔)

それにしても、そないに振らいでも┓( ̄∇ ̄;)┏
広島のピッチャーが可愛そうでんがな^^

これで、4対1^^
試合は阪神の楽勝ムードになってきました^^

続く5回には、
こちらも先の横浜戦では、調子の出なかったアニキ金本選手に
タイムリー2ベースヒットが出て、さらに1点追加^^

これで、アニキも調子を上げてくれるでしょう^^
そうなれば、阪神打線は、完璧ですわーい(嬉しい顔)

5対1となって、阪神先発の能見投手も楽になったと思ったら・・・
その裏、広島打線の反撃をくらい、
2点を献上・・・
楽勝ムードが少ししぼんでしまいました・・・

でも、大丈夫^^

6回には、攻撃的1番バッター、マートン選手がやってくれました^^
来日初となる、
レフト場外に消える、
超特大ホ〜ムラ〜ンexclamation

この来日初ホームランの記念ボールを捜しに、
マツダスタジアムの球場職員が探しに行ったようですが、
ジョギング中の人が、拾って持って帰ってしまったようで、
マートン選手は、

「もし、放送を聴いていたら、ボールを返してほしい」

と訴えています。

ジョギング中だった人。
どうか、そのボール野球をマートン選手に返してあげてください。
お願いしますm(_ _)m


さて、試合のほうに戻りましょう。
この時点で、6対3と阪神タイガースリードの展開。
阪神先発の能見投手は、尻上りに調子を上げ、
7回まで投げ、後を託しました。

ここからは、阪神タイガース新勝利の方程式に入ります^^
8回は、メッセンジャー。
ランナー一人を許すものの無失点^^

そして最後は、揺るぎ無き阪神タイガースの守護神
藤川球児の登場です。

「そんなん言わんでも解っとるわい(;`O´)o」

と言うお叱りを受けそうですが・・・^^

球児は、簡単に広島打線をねじ伏せて、

ゲームセット!

今年の広島戦、白星発進(^▽^‐)

通算成績も3勝1敗と好調です^^


それにしても、阪神打線の破壊力は、凄まじいでんな〜(‐^▽^‐)
こんな阪神打線相手では、相手ピッチャーは大変でんな^^

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。