2010 阪神熱戦の記録

阪神城島選手満塁弾!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/10
   ヤクルト戦(甲子園球場
    
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 0
阪 神 5 0 0 0 0 0 0 0 X 5 5 1

勝 上園 1勝 0負 0S
S  
負 由規 1勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕城島3号
ヤクルト


阪神タイガース城島健司選手満塁弾炸裂わーい(嬉しい顔)

3連敗中の阪神タイガースでしたが、
初回、城島選手の強烈な満塁弾で、ヤクルトを一蹴して、
連敗を止めましたわーい(嬉しい顔)

この日も、快晴の甲子園球場で行われた、
ヤクルトとの2回戦でした。

阪神タイガースの先発は、開幕以来、いいピッチングをしながら、
勝ち星に恵まれていなかった、上園投手の先発。
そして、ヤクルトは由規と、どちらも若い力のぶつかり合いとなったこのゲームでしたが、
初回、阪神先発上園投手は、2アウト満塁のピンチを招きましたが
宮本をセンターフライに打ち取り、何とか無失点発進(ホッ

その裏、阪神タイガースは、
先頭バッター マートンがヒットで出塁。
2番平野は、遊ゴロで1アウト。
3番鳥谷がレフト前ヒットで繋ぎ、
ここで、不振を極める4番金本登場。
しかしここは、先制点が欲しい場面。

「金本!長いのはいらんで!」

金本選手は、キッチリと測ったように、レフトへタイムリーヒットわーい(嬉しい顔)
阪神タイガースは、幸先良く1点先制^^
続く新井選手は、フォアボールを選び、満塁として、
打席には、城島選手の登場です^^

城島選手は、派手な事がお好きなようですね〜^^

阪神タイガース移籍第一号は、京セラドームでの
さよならホームランでした^^
あの時も興奮しましたが、
この日も、ド派手に、いってくれました(‐^▽^‐)

塁を埋め尽くしたランナーを綺麗にお掃除してくれる、
センターバックスクリーン直撃の、強烈な一撃exclamation

阪神タイガース先発の上園君とは対照的に、
ヤクルト先発の由規の顔色がなくなる満塁弾!!
まさに対照的な立ち上がりとなり、
連敗中の阪神タイガースにとっては、
言う事なしの先制パンチとなりました。

その後、阪神先発上園君は、立ち直り、
7回途中1失点でマウンドを後にしましたが、
先発投手陣に不安を抱える阪神タイガースとしては、
孝行息子が現れた感じです^^

一方阪神打線のほうはと言うと、
1回に、城島選手の強烈な一撃は、あったものの、
その後は、ヤクルト投手陣から、チャンスすらつかめない状態で、
決して、本調子とはいえませんふらふら

ゲームの後半で、盛り上がったのは、
今年阪神タイガースから、出場機会を求めて、
ヤクルトスワローズに移籍した、藤本が8回に放った2ベースヒットのときでした。

藤本が、阪神タイガースを離れても、
甲子園球場阪神ファンは、今でも藤本を応援しています。

でも、阪神戦は、控えめにね^^

後半阪神タイガースは、上園⇒筒井⇒久保田と繋ぎ、
最後は藤川球児が登場して、
あっさり3人で終りと思ったら、
ランナー2人を許して、ちょっとヤキモキさせられましたが、
結果的には、無得点^^
セーブポイントは、付きませんでしたが、
連敗中のチームのために、お仕事をこなしてくれました^^

これで、借金も1となり、
ヤクルト戦での借金完済も見えてきました^^

さあ!
もういっちょういきましょうグッド(上向き矢印)るんるん

2010 阪神熱戦の記録

最悪の負け

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/09
   ヤクルト戦甲子園球場
    
ヤクルト 1 0 0 0 0 3 1 3 0 8 12 1
阪 神 1 0 1 0 0 1 0 0 0 3 8 0

勝 バーネット 2勝 0負 0S
S 
負 安藤    1勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕ブラゼル4号
ヤクルト〕ガイエル6号 衣川1号


最悪ちっ(怒った顔)

もう何も書く気がしなくなってきました。

勝てる気がしません・・・


この日も、虎キチが仕事から帰って来ると、
我が家のジャイ嫁の一言

「とりあえず、阪神さん勝ってるで」

とりあえずとは、なんじゃいちっ(怒った顔)

と思いつつも、内心では、

「そやな・・・とりあえずやな・・・」

でも、やっぱり期待をもって、ゲームを見ていると、
阪神1点リードの6回・・・
阪神先発の安藤もこの日は、そこそこ頑張っていましたが・・・
ランナー2人を置いて、ガイエルに、
打った瞬間それとわかるあたりの逆転3ラン・・・

それでも、そのすぐ後、阪神もブラゼルのレフトポール直撃の
ソロホームランで、1点差として、

まだまだ、いける!

と思ったのですが・・・

それも、一瞬でした

7回表には、リリーフの筒井が衣川にお返しのソロホームランを打たれて
反撃ムードもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

7回裏の阪神タイガースのラッキーセブンにも、
甲子園球場は、何時になく静かにジェット風船が飛ぶだけでした・・・
続く8回にもメッセンジャーが3点を取られ、万事休すふらふら

これで、またまた3連敗・・・
借金生活まっしぐらですもうやだ〜(悲しい顔)

2010 阪神熱戦の記録

阪神 早くもどん底?

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/08
   読売戦(甲子園球場
    
読 売 4 0 0 1 3 0 0 0 0 8 11 0
阪 神 0 0 0 4 0 0 0 0 1 5 10 0

勝 内海 3勝 0負 0S
S 
負 小嶋 0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕マートン2号
〔読売〕ラミレス4号 長野2号


阪神タイガース早くもどん底のような・・・

ここ6試合で1勝5敗・・・もうやだ〜(悲しい顔)

おかげで、虎キチのテレビ独占は、なくなり、
我が家のジャイ嫁の鼻息ばかりが、荒くなっています(トホホ

それにしても、いけませんね。


折角、ブラゼルのタイムリー、マートンの3ランで、1点差に追いついたと思ったのも、束の間・・・

すぐに、江草が打たれて、再び4点差・・・

最終回に、焼け石に水の1点を返すのがやっととは・・・


今の阪神タイガースは、

「打てば打たれる」

「抑えれば打てない」

いずれにしても、勝ち目なしの戦いが連日繰り返されています・・・


これから、虎キチは、古いテレビで、
阪神タイガースを応援しなくてはなりません・・・


それでも、応援し続けるさかい、
気張って、勝ってや、阪神さん

2010 阪神熱戦の記録

敵のコーチに哀悼の意

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/07
   読売戦(甲子園球場
    
読 売0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 10 0
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1

勝 西村健 1勝 0負 0S
S 越智  1勝 0負 1S
負 久保  1勝 1負 0S
【本塁打】
阪神
〔読売〕小笠原3号


今日は、何も書くことがありません。

阪神タイガースは、見ての通りの完封負けを喫してしまいました。


敵のジャイのコーチ木村拓也コーチが未明にお亡くなりになって、
ジャイも気合が入っていたのでしょう。

阪神タイガースの選手達は、心が優しいから、
ジャイに華を持たせたのでしょう。

今日は、仕方ありません。


木村拓也コーチのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

37歳・・・

それにしても、若すぎますね・・・

2010 阪神熱戦の記録

独占まであと一勝!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/06
   読売戦甲子園球場
    
読 売 0 0 2 0 0 1 1 0 0 4 9 1
阪 神 0 0 1 2 0 2 0 0 X 5 6 1

勝 能見  2勝 0負 0S
S 藤川球 0勝 0負 3S
負 藤井  0勝 1負 0S
【本塁打】
阪神〕新井1号 金本2号
読売


阪神タイガースが今シーズン甲子園球場初登場となった、この日、
甲子園球場には、満員の阪神ファンが詰め替えました。

そして、全国の阪神ファンが注目する中、
伝統の阪神巨人戦が始まり、
阪神タイガース甲子園球場開幕ゲームを任されたのは、
昨年以来、ジャイをカモにしている、能見投手

そして、ジャイは、北海道日本ハムから移籍してきた藤井の両先発で、
ゲームは始まりました。

序盤2回は、両チームとも、無得点で迎えた3回。
先制したのはジャイでした(>_<)

2アウト、2,3塁の場面で、
小笠原のなんでもないセカンドゴロ。

「よっしゃ、零点や」

と、思ったその直後でした・・・

何と!

平野が、ファーストへ悪送球がく〜(落胆した顔)

当然、ジャイの二人のランナーは、ホームに戻ってしまい、
やらなくていい点を与えてしまい、
3連敗中の阪神タイガースに嫌〜なムードが漂い始めました・・・

「平野!何やっとんじゃい!」ちっ(怒った顔)

それでも、阪神タイガースは、すぐさまその裏、反撃に転じます。
この回先頭バッターのブラゼルがライト前ヒットで出塁^^
次は、広大です。

「一発いったれ〜!」

しかし・・・
広大は、あえなく三振(ガクッ
続く能見も倒れて2アウト・・・
打順は、1番に返って、マートン。
打球は、遊ゴロ・・・
「アカン・・・」
しかし、この打球を坂本が、悪送球^^
これで、ブラゼルが還って、1点差^^
お互い、タイムリーエラーの応酬で、伝統の一戦らしからぬ、
戦いとなった3回でした。

そして、続く4回でした^^

お待たせしました〜
新井選手の今シーズン第1号逆転2ランホームランが飛び出しましたわーい(嬉しい顔)
しかも、センターバックスクリーンすぐ横にです^^

やっぱりあたれば、凄いですね〜
粗いさん・・・おっと!新井さんでした^m^
大変失礼いたしましたm(_ _)m

ともかくこれで阪神が3対2と逆転に成功わーい(嬉しい顔)

その後、6回に阿部のタイムリーで再び同点とされると
今度は、その裏、
アニキがやってくれました^^

2番平野に代って登場した浅井が、レフト前ヒットで出塁。
3番鳥谷は、空振りの三振に倒れますが、
続くアニキ金本選手が、
ジャイ先発の藤井のやや外角高めのストレートをひっぱたき、
阪神ファンで埋め尽くされた、甲子園球場ライトスタンドまで運んでくれましたわーい(嬉しい顔)

湧き上がる、ライトスタンド
そして、甲子園球場全体が、揺れんばかりの大歓声exclamation

やっぱり、千両役者は、違いますね〜わーい(嬉しい顔)

この時点で、5対3と2点リード^^

7回表に、ジャイに1点取られましたが、
阪神先発能見投手は、7回を投げきり、
阪神自慢のリリーフ陣に後を託します。

8回は、メッセンジャーではなく、久保田を投入^^
先日打たれた久保田も、この回をピシャリexclamation

そして、勿論最終回は、我らが守護神球児の登場です^^
甲子園球場最終回のマウンドが一番似合う投手、
藤川球児exclamation×2

昨年来、見られなかった、球児の飛び跳ねるような投球が
この日は、蘇っていました^^

躍動感溢れる、球児のピッチング!

2安打は、されましたが、難なく0封^^

2010伝統の一戦は、阪神タイガース勝利で始まりましたわーい(嬉しい顔)
∩( ^0^)∩バンザ〜イ!バンザ〜イ!

虎キチ、テレビ独占まで、あと一勝です。

阪神タイガースさん、連勝でお願いしますm(_ _)m

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。