2010 阪神熱戦の記録

いいとこ取り^^

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/29
   ヤクルト戦(神宮球場
    
阪 神 0 0 0 1 0 3 1 0 0 5 12 1
ヤクルト 0 3 0 0 1 0 0 0 0 4 7 2

勝 西村  3勝 0敗 0S
S 藤川球 0勝 0敗 7S
負 増渕  0勝 1敗 0S
【本塁打】
阪神〕城島5号
ヤクルト


仕事で帰りが遅くなった虎キチでしたが、
阪神タイガースのいいところだけを見ることが出来て満足ですわーい(嬉しい顔)

阪神タイガースは、前半ボロボロだった見たいですね・・・
テレビの解説の一枝さんがボロクソに言っていましたが、
幸いな事に、虎キチは、その場面を見ることなく、
阪神タイガースが同点に追いつく6回からの観戦となりましたから、
いいイメージしか残らなかったゲームでした^^

6回、虎キチが仕事から戻って、テレビの前に座った時、
打席には平野が入っていました。

1アウト1,3塁。

犠牲フライでも1点の場面ですが、
出来れば、ヒットで繋いでもらいたい場面・・・

その願いが通じたのでしょうか?

平野のあたりは、シュートの頭上を超え、レフト前タイムリーヒットexclamation

ビールを注ぎながら、テレビに食い入っていると

「あんた! ビールがこぼれるでちっ(怒った顔)

我が家のジャイ嫁の厳しい一言ふらふら

そして、冷えたビールビールを一口。

「ぷはぁ〜ビール うまいexclamation

そして続く鳥谷に声援を送っていましたが、
あえなく見逃し三振もうやだ〜(悲しい顔)

「鳥谷もここで打たなあかんわな・・・」

そして2アウトとなって、打席には好調新井が入りましたが、
虎キチ、どうも新井のバッティングが心配で・・・

だってそうでしょ。
外角の変化球に手を出して三振ふらふら
とゆう場面を何度見たことでしょうか・・・
この場面もそんな嫌な予感がしていたのですが、

やはり最後も、外角低めの変化球に手を出して、
でも結果オーライ^^
バットを折りながらも、センター前に運んで、
貴重な同点タイムリーわーい(嬉しい顔)

形は不細工ですが、プロ野球は結果が全てですから、
いい仕事をしたと思います^^

続く城島のあたりは、強烈でしたが、サード真正面ふらふら

「あぁ〜 ちょっと横やったらな〜」

でもこうなればもう阪神タイガースのものです^^

続く7回には、先頭バッターブラゼルがライト線を破るヒットで出塁^^
あたりが良過ぎてシングルヒットでしたが、
好調は続いているようです^^

続く桜井三振の後、
狩野の打席で、セフティーバントの構えをしたときに、
帰塁したブラゼルが足を痛めたのは心配ですふらふら

一枝さんも怒っておられましたちっ(怒った顔)

その後エラーでランナー1,2塁となったところで、
ブラゼルは交代・・・

その後、代打葛城が四球で出塁して満塁^^
打席にはマートン。

優良外国人マートンに期待がかかりましたが、
セカンドゴロ・・・

「アカンふらふら

ガックリとしかけたその瞬間・・・
ダブルプレー崩れの間に、ブラゼルの代走大和がかえって、
ついに阪神勝ち越しわーい(嬉しい顔)

そして、7回裏から真弓監督は、久保田を投入。

このときは、正直驚きました。

「1回早いやん?」

でも久保田は、7回8回を零封。
キッチリと仕事をこなして、

最後はやっぱり藤川球児^^

ピシャリ!

といくかと思ったら、
いきなり藤本に3塁打を打たれて大ピンチふらふら

「藤本! いらんことしたらあかんちっ(怒った顔)

でも大丈夫^^
後続をキッチリ抑えて、藤本がホームに帰ることなく、

ゲームセットexclamation

この勢いで、甲子園球場に戻ってジャイ戦です。

猛虎打線の恐ろしさを思い知らせてやりましょうexclamation×2


ほんま、今日はええとこどりやったな〜

2010 阪神熱戦の記録

久々のような(‐^▽^‐)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/28
   ヤクルト戦(神宮球場
    
阪 神 3 0 0 0 0 0 3 1 2 9 15 0
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 1 1 3 6 0

勝 久保 3勝 2敗 0S

負 石川 0勝 5敗 0S
【本塁打】
阪神〕鳥谷4号 城島4号 金本4号 ブラゼル8号
広島〕青木4号 武内1号

先週後半以来、久々に阪神タイガースのゲームを見ることが出来ました^^

虎キチも先週後半は、3連戦の出張でしたから、
阪神タイガースのゲームを見ることが出来ず、
甲子園球場での中日戦は、試合結果だけを確認する毎日でした。

こんな時ありがたいのが、
阪神タイガースの試合結果メール速報ですね^^

ですから、ブログ更新も久々のような・・・


それにしても、よかったですね〜
久保投手

前半から、飛ばして、不調とは言え、ヤクルト打線をパーフェクトに抑えて、
阪神タイガースの流れをしっかりと作って、
後半、打線の反撃を誘い出したピッチングは、圧巻でした^^

初回に飛び出した、鳥谷の2試合連続ホームランも効果的でしたし、
その後の、ブラゼルのタイムリーで、久保投手は、楽に投げられたのでしょう。
しかし、その後、ヒットは出るが、追加点が奪えない嫌〜な展開・・・
ヤクルトの石川の投球パターンにはまりつつあるところで、
ピッチャーを交代させてくれたのは、阪神タイガースにとっては、ラッキーだったようで、
7回に飛び出した城島の、久々のヒットが、
値千金の3ランホームランですから、阪神ファンも盛り上がりますよね^^

そして、8回には、代打に専念しているアニキが打席に入り、
ヤクルト高木の3球目を完璧に捕らえ、
センターバックスクリーンに飛び込む、
アニキ金本選手阪神タイガース移籍後初、
代打ホ〜ムラ〜ンわーい(嬉しい顔)

もう、完璧と言っていい打球が、神宮の夜空を切り裂いて、
弾丸ライナーで飛び込む今シーズン4号ホームラン。
このあたりを見れば、兄貴の完全復帰も近いですよね〜^^

とられたら取り返す、理想的な展開だった後半戦。

とどめは、お待たせブラゼル選手の、

超特大!

右中間スタンド最上段に突き刺さる、

8号2ランexclamation×2

まさに、打った瞬間

「いった」

って、感じでした。


阪神先発久保投手は、余裕の完投勝利で、
これから続く、連戦の初戦を飾りました^^

なんだか、ジャイが独走しそうな雰囲気になっている、
セントラルリーグを盛り上げるためにも、

我が阪神タイガースの頑張りが不可欠です。

神宮の夜空に、ホームランの架け橋を沢山架けて、
連勝と行きましょうわーい(嬉しい顔)

2010 阪神熱戦の記録

阪神久保に援護なし・・・

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/21
   広島戦(甲子園球場
    
広 島 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 7 0
阪 神 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6 0

勝 前田健  3勝 1敗 0S
S シュルツ 0勝 1敗 5S
負 久保   2勝 2敗 0S
【本塁打】
阪神〕号
広島〕小窪1号

阪神タイガース久保投手に援護なしもうやだ〜(悲しい顔)

まさに孤軍奮闘とは、久保投手のことでしょう。

暖かな甲子園球場で行われた広島戦で、
阪神タイガース久保投手がすばらしいピッチングを披露してくれました。
この日、甲子園球場に詰め掛けた阪神ファンも納得の
今期最高のピッチングでした。

しかし、好調阪神打線は、広島の前田健を打ち崩す事が出来ず、
この久保投手を見殺しにすることになってしまいました・・・

3回2アウトから、
マートン選手が2ベースヒットで出塁すると、
続く平野選手は、センター前へ弾き返し、1,3塁。
先制のチャンスを迎えて、打席には鳥谷選手会長

1打席目に前田健のストレートをバットを折りながらも、
ライト前に運ぶヒットを放っていた鳥谷選手は、
この打席では、変化球に狙いを定めていた。

そこへお誂えむけの、カーブが真ん中に入ってくるところを、
見事にセンター前に弾き返し、
阪神タイガースに先制点をもたらしてくれましたわーい(嬉しい顔)

この先制点を守るべく、阪神先発久保投手は、
孤軍奮闘、広島打線を抑え込んでいましたが、
その後、阪神打線の援護無く、
7回に同点とされると、最終回に力尽き、
伏兵小窪にレフトポール際、最前列に運ばれ、
これが、決勝点・・・

9回を一人で投げぬき、
阪神打線の奮起を信じて投げ続けた久保投手は、
敗戦投手となってしまいました・・・

阪神タイガースも、8回に、1アウト満塁の勝ち越しのチャンスを迎えましたが、
この日は、城島がブレーキふらふら
外野フライでいい場面で、空振り三振もうやだ〜(悲しい顔)
続くブラゼルも空振り三振と、この絶好のチャンスを活かす事が出来ず
最終的に、久保投手に勝ち星をプレゼントできませんでした・・・

長いシーズンですから、
こんな時もありますが、
久保投手には、勝ち星をつけてあげたかったですね・・・


でも阪神ファンの中では、
3勝くらいの価値がある、ピッチングだったと思います。

次こそは、阪神打線が奮起して、
久保投手に勝ち星をプレゼントしてあげてください。


う〜ん!
それにしても悔しい!!

2010 阪神熱戦の記録

阪神狩野意地の一発!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/20
   広島戦(甲子園球場
    
広 島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0
阪 神 0 0 0 4 1 0 0 0 X 5 8 1

勝 下柳 2勝 1敗 0S
S  
負 斉藤 1勝 3敗 0S
【本塁打】
阪神〕狩野1号
広島

阪神タイガース
狩野の意地の一発で、連勝わーい(嬉しい顔)

阪神甲子園球場は、朝から雨。
一週間ぶりに戻ってきた住み慣れた我が家で始まる今日からの6連戦。

「今日は、中止やろな・・・」

仕事中も空を見上げては、

「まだ、降っとるな〜」

多くの方が、中止だと思ったと思います。
そんな予想に反して、仕事から帰ってみると、
ゲームが始まっているじゃありませんか(驚

さっすが甲子園球場

こんな状況で始まった、広島との一戦ですが、
阪神タイガースの先発は、下柳。
一方、広島は、若手の左、斉藤の両投手で始まりました。

下柳は、序盤からランナーを背負う、いつものピッチング^^
それでも得点を与えないのが下ちゃんのいいところ^^

1回から3回までは、毎回ランナーを2人出し、
先制点のピンチが続きましたが、
それでも、無得点^^

球威?・・・コントロール共に抜群!
とは、決していえませんが、下ちゃんの老獪なピッチングには、
いつも、感心させられます。

下ちゃんが打たれたら、

「しゃぁないな」

と納得してしまうのは、虎キチだけでしょうか^^

そんな下ちゃんの力投?に応えたのは4回でした。

鳥谷が倒れて、1アウトから、
アニキ金本選手の代りに、4番に座っている新井がレフト線に2ベースヒットexclamation
続く、城島は倒れ、2アウト後、ブラゼルが四球で繋いだ、
先制のチャンスに、桜井は、
三遊間を襲う、強烈なあたり!
ショートが飛びつくも、ボールはそのグローブを弾き、レフト前へ。
2塁ランナー新井が還って、阪神タイガースが1点先制^^

下ちゃんのピッチングを考えると、1点では心もとないと思っていると、
この日、レフトスタメンの狩野が、やってくれました^^
キャッチャーではない、レフトのポジションでの出場でしたが、
その狩野の、キャッチャーとしての意地が打たせた一打は、
センターバックスクリーン左に飛び込む、貴重な3ランホ〜ムランわーい(嬉しい顔)

これで4対0^^
下ちゃんもこの狩野の意地の一発で、楽になったでしょう^^

続く5回にも1点を加え、5対0となって、
下ちゃんは、6回を投げきり、得点を与えないまま、後続にバトンタッチ^^

こうなれば、阪神タイガースのリリーフ陣が、しっかりと働いてくれます^^

下ちゃんを引き継いだ、筒井が7回をランナー一人を許すものの、無得点^^
このランナーが盗塁を試みた時、
キャッチャー城島が、座ったままセカンドへの送球をみせ、
甲子園球場に詰め掛けた阪神ファンを魅了してくれました^^

結果は、悪送球でしたけどね(>_<)
これも、ご愛嬌とゆう事で^^

その後、西村⇒川崎へとスイッチして、完封リレー完成わーい(嬉しい顔)

阪神タイガースは、甲子園球場での6連戦の初戦をとって、
幸先のいいスタートを切りました^^

今日は、天候も回復して、絶好の観戦日和となりそうですから、
甲子園球場は、満員となるでしょう^^

そして、阪神タイガースの連勝で沸き返ることを願っています。

2010 阪神熱戦の記録

金本選手の名前が・・・

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/04/18
   横浜戦(横浜スタジアム
    
阪 神 0 0 0 2 0 1 0 3 2 8 15 0
横 浜 0 0 2 0 2 0 0 0 0 4 8 0

勝 西村  2勝 0敗 0S
S  
負 桑原謙 1勝 1敗 0S
【本塁打】
阪神〕ブラゼル7号
ヤクルト〕早川1号


阪神タイガースのスターティングメンバーから

アニキ金本選手の名前が消えた!!

\(◎o◎)/エェ〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2


当然のように、聞きなれたスターティングメンバー発表でしたが、
今日は、どよめきの中で、この発表を聞くことになりました。

これまで、どんなに酷い状態でも、
手首を骨折していても、その名前が消える事のなかった
アニキの名前が阪神タイガースのスターティングメンバーから消える日が来るなんて・・・

確かに、昨日の守備を見ていると、
そうとうに、肩の調子が悪いのは分かりましたが・・・

そんな重苦しい雰囲気で始まった今日の試合でしたが、
阪神先発の安藤が、やっぱり先に捕まり、
この緊急事態の阪神タイガースに、さらに重苦しい雰囲気をもたらす事になってしまいました。

それでも、この緊急事態だからこそ、負けるわけには、いかないのです。

すぐさま、ブラゼルのレフト前タイムリー2ベースで反撃を開始すると、
続く桜井もセンターオーバーの連続タイムリー2ベースで同点に追いつき、
阪神タイガース、ナイン一丸となって、勝ちへのこだわりを見せてくれました。

しかし、先発安藤は、そのナインの気持ちとは裏腹に、
早川に2ランを打たれ、再びリードを許してしまう(>_<)

でも、負けられまへん!!!!!

またすぐさま、ブラゼル、桜井の活躍で、1点を返し、
1点差のまま後半へ。

そして、迎えた8回、
この日大活躍のブラゼルが、横浜スタジアムのセンター場外に消える
超特大逆転3ランを叩き込み、
阪神タイガースの緊急事態の重苦しい空気を振り払ってくれましたわーい(嬉しい顔)

この場面も盛り上がりましたが、
やっぱり今日は、金本選手の代打の場面でした。。。

横浜スタジアムに詰め掛けた阪神ファンも、
全国の阪神ファンも待ちわびた、アニキの姿が横浜スタジアム
バッターボックスに表した時、
虎キチは、思わず涙を流してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

それを、見ていたジャイ嫁は、

「何、泣いてんの」

と冷めた一言ちっ(怒った顔)

それから延々とアニキの偉大さについて語りました。
しかし、所詮ジャイファンのジャイ嫁には伝わりません。

「そんなん、いつかは、引退するんやし」

クゥ〜ちっ(怒った顔)

でも、阪神タイガースのアニキ金本選手は、

別なんじゃ(`0´#)

その後、阪神タイガースは久保田、球児と繋いで、
この大事な試合に勝利し、
金本選手がスタメンから外れるとゆう、緊急事態を乗り切ってくれました^^

アニキ金本選手には、
しっかりと肩を治していただいて、
最高のパフォーマンスをみせていただきたいです。

それを、全ての阪神ファンは、待ち望んでいます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。