2010 阪神熱戦の記録

阪神快勝(‐^▽^‐)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/30
   中日戦甲子園球場
 123456789101112
中 日 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 0
阪 神 0 2 0 1 0 0 0 0 X 3 12 0

久保9勝  4敗   0S
球児3勝  1敗  18S
吉見8勝  6敗   0S

【本塁打】
阪神〕城島18号
中日

阪神タイガース快勝exclamation (‐^▽^‐)

同一カード3連勝を目論んだ横浜戦を雨で流して、
むかえた中日との決戦でしたが、
阪神タイガースの集中力が、中日吉見を粉砕してくれましたわーい(嬉しい顔)

3位中日と3ゲーム差でむかえた高校野球開幕前の大事な一戦でした。
阪神タイガースにとっては、絶対に負けられない一戦。。。

そんな痺れるマウンドを任されたのは、
やっぱりこの男しかいません。
阪神タイガースの先発マウンドには、久保の姿が。

しかし、立ち上がりの久保は、少し制球力があまく、
先頭バッター荒木に1−3から、センター前に運ばれランナー1塁・・・
続く大島に送りバントを決められて、1アウト2塁のピンチ・・・
この場面で、3番森野・・・
内角スライダーを弾き返されて、ライト線タイムリー2ベースふらふら
あっさり先制点を許してしまいます・・・
ブランコはセカンドゴロに仕留めますが、
次の、ダブルヘルメット和田にレフト前に運ばれて、いきなり2点のビハインドとなってしまいます(>_<)

「今日はどないなるんやろ・・・はぁ〜」

その裏の阪神の攻撃は、鳥谷、平野と倒れて2アウトからマートンがセンター前ヒットで出塁するも、4番新井がショートゴロで無得点・・・

それでも、初回悪かった久保が2回からは、別人でした^^
下位打線とはいえ、三者凡退に中日打線を抑えると、
阪神タイガースの猛攻が始まります^^

2回先頭バッターのブラゼルが火の出るようなライト前ヒットで出塁すると、
ここから、中日ベンチも呆然とするような、見事な攻撃が始まります^^
6番アニキもしぶとくセンター前ヒットで繋ぐと、7番城島もセンター前に弾き返し、ノーアウト満塁のBIGチャンスexclamation

ここで打席に入ったのは、センター浅井。

吉見の初球シュートに詰まらされ二遊間に飛んだ小フライ。
ショート荒木が飛び込んで、アウト・・・かと思ったら、ボールはグラブからポロリexclamation
これを見た3塁ランナーブラゼルが、猛然とホ〜ムイ〜ンわーい(嬉しい顔)
セカンドに戻っていた金本も必死で3塁へexclamation

ちょっとドタバタしましたが、ともかく1点返して、これで1−2。

尚も続くノーアウト満塁のBIGチャンスに打席に入ったのは先発ピッチャー久保。
普通なら、簡単に1アウトでしょうが、久保にはものすごい気迫を感じました。
打席で粘る久保の姿は、甲子園球場を埋め尽くした4万7千近い阪神ファンも圧倒されたのではないでしょうか。
でも結果は三振でしたけど、この姿を見て、阪神タイガースの野手が燃えないはずがありません。。。

打順が1番に返って、鳥谷登場。
しかし、鳥谷は浅いライトフライに倒れて、ランナーを還す事が出来ません(>_<)

でも、次の好調平野は、初球のストレートを弾き返して、レフト前ヒットexclamation
3塁から金本が歩くように還って、たちまち同点わーい(嬉しい顔)

「ええぞ!平野!」

続くバッターは、マートン。
逆転の期待がかかりましたが、見事なセンター返しも、運悪く吉見のグラブに収まって、ピッチャーゴロ・・・
一気に逆転とはいきませんでしたが、この回5安打を集中して、一気に同点ですから、流れはもう阪神タイガースのものですわーい(嬉しい顔)

その後、阪神先発の久保は、回を追うごとに調子を上げて、
中日打線に付け入る隙を与えません。。。

そんな久保に援護点をもたらしたのが、女房役の城島の一振りでした。
同点で迎えた4回裏、先頭バッターで打席に入った城島の2球目。
真ん中高めに抜けたようなフォークが入ってきた。
こんなあまい球を城島が見逃すはずがありません。。。

いつものように豪快に振りぬいた打球は、まさにピンポン球。
もう打った瞬間にスタンドイ〜ンわーい(嬉しい顔)
マウンドの吉見もキャッチャー谷繁も見上げるだけ(゜o゜)

打った城島は悠然とダイヤモンドを一周^^
逆転のホームインわーい(嬉しい顔)

でもこのときは、この1点が決勝点になるとは思いませんでした。

ゲームはその後淡々と進み、8回表の中日の攻撃。
この回も久保のピッチングは絶好調^^
代打、関取、中田を空振り三振。
1番荒木は、レフトフライと簡単に2アウトを取ったところまでは良かったんですが・・・
2番大島に四球を与え、3番森野に内野安打を打たれて、
2アウト1,2塁・・・

ここで阪神真弓監督が動き、ピッチャー交代。

「西村か?」

誰しもそう思ったその直後、甲子園球場に響いたコールは、

「ピッチャー久保に代りまして藤川」

このコールを聞いた瞬間、一気に湧き上がる甲子園球場グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そんなどよめきの中登場した球児は、燃えていました。

いつものように淡々と投球練習を行い、そして対戦すのは、
4番ブランコ。
しかし、ブランコも気合の入った球児の相手や、おまへんでしなぁ〜^^
高めのストレートで空振り三振わーい(嬉しい顔)
簡単に、中日の反撃を抑えて、イニング跨ぎの9回も抑えて、

ゲームセット手(パー)

大事な大事な中日3連戦の初戦に快勝した阪神タイガース

でもその裏では、マツダスタジアムでジャイが広島の前健を打ち崩して勝っています・・・
これで、ジャイが3連勝するのは確実・・・?

そうなると、阪神タイガースも中日3連勝して、首位の座をガッチリとキープしたいものです。。。

後半3連勝の勢いで、ガンガンいったてやexclamation


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

阪神得意の集中攻撃!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/28
   横浜戦甲子園球場

 123456789101112
横 浜 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3 7 1
阪 神 0 0 0 0 0 0 6 0 X 6 11 0
西村7勝  2敗   0S
      
清水8勝  8敗   0S

【本塁打】
阪神
横浜〕カスティーヨ9号

仕事の都合で、久々の更新となってしまいました(汗

勿論、更新できない間も、阪神タイガースの戦いは、逃さずチェックしていましたが、
やはり、地方出張すると、テレビ放送もありませんから、
なんだかイライラする感触を憶えていましたが、
ようやく自宅に帰ってゆっくりと観戦する事が出来た上に、
何とも頼もしい、阪神タイガースの戦いが見られて、
満足でしたわーい(嬉しい顔)

オールスターゲームも終わって、後半戦に突入したペナントレースですが
阪神タイガースは最高の立ち上がりを見せてくれていますね^^
予定通りと言っては、横浜銀行さんに失礼かもしれませんが、
この3連戦は、確実に3ついただいて、次のドラ、ジャイと続く戦いに
備えなくてはいけませんから、
絶対に落とすことは出来ません。

そんなゲームの先発は、阪神メッセンジャー、
横浜は新天敵と成りつつある、清水の先発で始まりました。

序盤は、両者とも譲らず、0対0のまま過ぎましたが、
4回にメッセンジャーが捕まって、2点を先制されてしまいます・・・

相手が清水と言う事を考えると、少し重苦しい雰囲気になりますが、
今の阪神打線なら、必ず捕まえる事は出来ると信じていましたが、
なかなか捕まえる事が出来ず、回は7回へと進んで、
ついにその清水を捕まえる事に成功します^^

この回先頭バッターのマートンでしたが、
このところヒットが出ず、プチスランプのような状態でしたが、
ようやくスコアボードに“”のランプが灯りました(ホッ

この久々のマートンの“”ランプが、阪神打線のスイッチを入れ、
ここから怒涛の反撃が始まりました。

続く4番新井もヒットで繋ぎ、1,3塁。
続くブラゼルの打席で、新井が2盗^^
2,3塁と場面が変わって、前日2ホーマーを放っているブラゼルが打席ですから、
甲子園球場に詰め掛けた阪神ファンは、やっぱり一発を期待しますが、
ブラゼルは、逆らうことなく2者を迎え入れるタイムリーヒットを放って、
まずは同点^^

でも、この打席で自打球を当てて、すぐに交代したのは気がかりですふらふら

続く6番アニキもしぶとく、1、2塁間を破って、またまた1,3塁^^
もうこうなれば、天敵もクソも関係おまへ〜んわーい(嬉しい顔)

城島も続いてタイムリーヒットわーい(嬉しい顔)

これであっさり逆転ですわ^^

この時点でもまだノーアウト^^
1,2塁のチャンスに打席に浅井が向い、ここはキッチリ送りバント^^
押せ押せムードの中で、ええ仕事しまんなぁ〜

そして、このチャンスに登場したのが、
阪神タイガースの職人、関本賢太郎exclamation
もうこの男が出てくれば、追加点は間違いなしexclamation
この場面でも、前進守備をあざ笑うかのように、清水のグラブを弾いて、
センター前へ2点タイムリーわーい(嬉しい顔)るんるん

もうこの関本の2点タイムリーで、ゲームはほぼ決まり^^

それでも、阪神は攻撃の手を緩めず、1番鳥谷も殊勲の関本をセカンドに置いて、タイムリーヒット^^

これでこの回6点の大量得点^^

ほんま、今年の阪神は、ここ!ちゅう時には凄い集中打でんなぁ〜

お後は、久保田⇒藤原⇒渡辺と繋いで余裕の勝利でした^^
渡辺がカスティーヨにソロホーマーを浴びましたが、
雨がきつくなって、早く終わらせようとしての結果ですから
まあ、ご愛嬌とゆう事で^^

首位阪神

ガッチリキープの快勝ゲームとなりましたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

明日も勝って、3連勝でドラを迎え撃ちましょうグッド(上向き矢印)

それ行け!

阪神タイガースexclamation×2


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

梅雨明けと同時に阪神打線が熱い

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/18
   ヤクルト戦神宮球場
 123456789101112
阪 神 0 0 0 0 0 0 6 1 4 11 13 1
ヤクルト 0 0 0 2 0 0 2 0 0 4 9 0

メッセンジャー2勝  1敗   0S
由規5勝  6敗   0S

【本塁打】
阪神〕マートン10号 城島17号
ヤクルト

梅雨が明けて、いきなり30度越えの日が続いていますが、

それ以上に、阪神打線が熱いでんなぁ〜わーい(嬉しい顔)

神宮球場に乗り込んでのヤクルト戦でしたが、
初戦を落として、ちょっと嫌な感じがしましたが、
3連戦終わってみれば、実力通りの結果となって、
阪神タイガースが2勝1敗で勝ち越しましたわーい(嬉しい顔)

この日の先発はメッセンジャー。
前回の登板で、いいピッチングを見せていただけに、期待がかかります。
一方ヤクルトは、若い由規でした。

阪神打線は、初回からその由規を攻めますが、
あと一本が出ない展開・・・

でも、阪神先発のメッセンジャーもいい立ち上がりを見せて、
両軍とも無得点で進んだ4回でした。
ライトマートンのまずい守備などもあって、
ヤクルトに2点を先行されてしまいます・・・ふらふら

そして、ゲームは後半7回へと進み、
沈黙を守っていた阪神打線がついに由規に襲い掛かります。

この回先頭バッターのブラゼルがヒットで出塁すると、
打席には、完全復帰を果たしたアニキ金本選手が入り、
ようやく捉えかけた由規の渾身の152kmのストレートを弾き返し、
フェンス直撃の2ベースヒットexclamation

「ええぞ!金本!」

このアニキのヒットでノーアウト2,3塁と同点のお膳立ては、整いました。
しかし、期待の城島はサードゴロ・・・

1アウトとなって、真弓監督が動きます。
好調浅井に代えて、打席に送ったのは、林威助。
打撃は好調ながら、守るところが無いとゆう、何とももったいない話し。

でも、ここで林ちゃんを使えるのが、阪神タイガースの強みとも言えますが^^

その林威助は、カウント2ナッシングと追い込まれてしまいますが、
それでも、打撃好調な林ちゃんは、由規のストレートを逃しませんでした^^
センター青木の頭上を襲う、タイムリー3ベースヒットexclamation×2

「よっしゃ〜」

これで一気に同点^^

尚も、攻撃の手を緩めない真弓監督は、
好投メッセンジャーに代えて、代打に送ったのは、
阪神タイガース代打の神様桧山進次郎exclamation
一段と、声援のボルテージが上がる神宮球場の阪神ファングッド(上向き矢印)

そんな阪神ファンの大声援を背に、神様ひ〜やんは、貫禄の四球^^
そして打順は、トップに返って、鳥谷。
しかし、ここはセカンドゴロ(>_<)
それでも、3塁ランナー林ちゃんに代って起用された藤川俊介が還って、
ついに阪神タイガースが逆転に成功ですわーい(嬉しい顔)

これで、攻撃が終りかと思ったら、まだまだ続きますよ^^

2番平野は、代走上本をセカンドに置いて、
レフトへのタイムリー2ベースヒットexclamation
昨日の、悔しい退場の鬱憤を一気に晴らす一打となり、
阪神タイガースのリードは2点にわーい(嬉しい顔)

でもまだ阪神タイガースの攻撃は終わりません^^
続くマートンが、ゲームを決定づける、一発をセンターに叩き込み、
さらに2点を追加して、この回一挙6得点の猛攻でしたわーい(嬉しい顔)
これで、このゲームもいただきグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

と思ったんですが、
2番手渡辺が、ランナー2人を置いて、青木にタイムリー2ベースを打たれて、2点差に詰め寄られて、ゲームの行方が分からなくなってしまいました・・・

でも、心配無用でしたね^^

すぐに、城島が17号を叩き込んで、ヤクルトの追撃ムードに水をかけて、
ボヤも鎮火しました^^

一方、燃え上がった阪神打線の勢いを止まらず、
9回にも、マートン、大和のタイムリーでさらに4点を加えて、
なんと、後半3回だけで11得点と、阪神打線の怖さをまざまざと見せ付けて、
最終的には、楽勝ゲームとしてくれましたわーい(嬉しい顔)


そして、ジャイは、横浜にさよなら満塁ホームランを打たれて、
逆転負けしてましたから、
再び阪神タイガースが0.5ゲーム差と肉薄しましたグッド(上向き矢印)

甲子園球場に戻って、オールスターゲーム前の最後の3連戦で、
ウサギの耳を捕まえて、喉元に喰らいつきましょうグッド(上向き矢印)

熱い甲子園で、脅威の阪神打線の爆発を期待してまっせわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

阪神 隅一ゲームで完敗(>_<)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/16
   ヤクルト戦神宮球場
 123456789101112
阪 神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ヤクルト 1 0 0 0 0 2 0 0 X 3 4 3

石川4勝  8敗   0S
林昌勇0勝  1敗  19S
下柳5勝  5敗   0S

【本塁打】
阪神
ヤクルト

雨天中止が続いて、久しぶりに阪神タイガースゲームが見られたのに、
隅一で、犬ルトに完敗するとは・・・トホホもうやだ〜(悲しい顔)

この日のゲームは、阪神下ちゃん。
犬ルトは石川の先発で始まりました。

初回から阪神打線は、石川を捉え、
先頭バッター鳥谷が、センター前に弾き返して出塁すると、
2番平野は、定石通り、送りバントを決めて、1アウト2塁。
そして、3番マートンがセンター前に弾き返してあっさりと先制点をもぎ取りました^^

そして続く4番新井の放った打球に対して元阪神タイガースの藤本が悪送球^^

「藤本!ナイス!!」

この藤本のエラーで1アウト1,2塁とチャンスが広がって、
打席には、5番ブラゼル。
当然、阪神ファンの誰しもが、ブラゼルの豪快な一発に期待しましたが・・・
結果は、最悪のセカンドダブルプレーふらふら

初回一気に石川を攻略するチャンスを逃してしまい、その後の苦戦を招く事になってしまいました。

1点先制した阪神タイガースの先発は下ちゃん。
犬ルトの先頭バッター青木をショートゴロに打ち取って、
無難な立ち上がりを見せたかと思ったんですが、
続く田中に四球を与え、飯原にも四球・・・
1アウト1,2塁となって、4番ホワイトセル。
ここは、内角を攻めた投球がホワイトセルの腕に当たって、死球ふらふら

なんか見てたら、当たりに来たような?

それにしても、今日の下ちゃん調子悪そうやなぁ・・・

そして、1アウト満塁から畠山にライトに打ち上げられて、
あっさり同点ふらふら
その後のピンチは凌いで、何とか同点で止まったけど、
先が思いやられる、立ち上がりでした。

そして2回表、この回の先頭バッターは、この日からスタメン復帰の
アニキ金本選手わーい(嬉しい顔)

「お帰り〜金本わーい(嬉しい顔)

6番レフトでのスタメン復帰第一打席でしたが、
打球はショート藤本への当たり、
この打球を藤本は落球^^

またまたチャンスをくれた藤本。

「ありがとう」

そして続く城島の当りも藤本の前へのボテボテのゴロ・・・
最悪の併殺打ふらふら

かと思ったら、またまた藤本のアシストでセカンドへ悪送球^^
この間に金本は、3塁へ^^
1アウト3塁と勝ち越しのチャンスは広がって、
打席には好調の浅井。
外野フライぐらいは軽々と打ってくれると思ったんですが、
犬ルトバッテリーが勝負を避けた感じの四球で1塁に歩いて、1,3塁。
打席には、先発下ちゃん。

意表を突いたスクイズでしたが、3塁ランナー金本は、本塁寸前
タッチ|_(;。; )アウト!!

その後鳥谷もセカンドゴロに倒れて、追加点を奪うことは出来ませんでした・・・

そしてゲームは、立ち直った下ちゃんと、石川の投げ合いで、6回に進み、
ついに下ちゃんが堪えきれずに犬ルトに2点を奪われて、リードされてしまい、
好調阪神打線もこの日は、犬ルト投手陣を打ち崩す事が出来ずに、
敗戦となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

折角、アニキが復帰したゲームだったのに、
あまり見るところのないゲームになってしまい残念でした・・・

おまけに横浜は、どん底ラミレスに火を付けて、負けとるしちっ(怒った顔)
な〜んか最悪な一日やったなぁ〜


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

2010 阪神熱戦の記録

雨中の首位攻防・・・

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/13
   読売戦甲子園球場
 123456789101112
読 売 0 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 3 7 14 0
阪 神 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 2 6 13 1

クルーン2勝  1敗  15S
      
西村6勝  2敗   0S

【本塁打】
阪神〕鳥谷10号
読売〕長野13号

う〜〜〜〜〜ん!

実に残念<(`^´)>

梅雨の真っ只中、甲子園球場で行われた、ジャイとの首位攻防戦第一ラウンドでしたが、
実に残念なゲームとなってしまいました(悲

阪神先発スタンリッジ、
一方ジャイは東野の先発で始まったこのゲームでしたが、
先制したのはジャイ。
3回、阪神先発スタンリッジがピッチャー東野に四球を与えてから、
アンラッキーな松本の内野安打で2点を先制されてしまいますが、
阪神タイガース打線は、すぐさま4回に反撃開始です^^

まずこの回先頭の平野がセンター前ヒットで出塁すると、
ここから阪神打線の爆発的な攻撃が始まります^^

3番マートンは、楽々と三遊間を破って、1,2塁。
続く4番新井も三遊間を破るタイムリーヒットexclamation
さらにブラゼルがライト線突破の2点タイムリーexclamation×2
マートン、新井が相次いで還って、あっさり逆転わーい(嬉しい顔)

「サンキュー揺れるハートブラちゃん」

6番城島が四球で歩き、またまた1,2塁のチャ〜ンスわーい(嬉しい顔)

そして、7番この日は林威助。
ジャイ先発の東野の初球ストレートを完璧に捉えて、
ライト前へタイムリーヒットexclamation×2

これで、4−2^^
尚も続くチャンスでしたが、後続が続かず、追加点を奪うことは出来ませんでしたふらふら

結果的に、ここで追加点を奪えなかったことが、悲劇の始まりでした・・・

その後、スタンリッジは、安定したピッチングを披露してくれましたが、
7回に捕まって?
と言えるかどうか・・・?

ランナー1,2塁2アウトから、
松本のファーストゴロをブラゼルが取れずにエラーふらふらふらふらふらふら

つまらない、得点を与えてしまい、同点とされてしまいます・・・

その後、両軍得点することが出来ず、ゲームは延長戦。
そして迎えた12回。
阪神タイガースは、9回球児、10,11回と久保田が抑えて、
最後のマウンドを託したのは西村君でした。

しかし・・・

ジャイの・・・

しょうもない奴に・・・

ホームランを・・・

打たれて・・・

3失点もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

阪神タイガースの残された攻撃は、12回裏のみ・・・
いかに、強力阪神打線と言っても、ここでの3点は・・・

それでも、阪神タイガースは諦めず、
その残された1回の攻撃で、ジャイの抑えクルーンを攻めて、
この回先頭バッターの浅井がヒットで出塁すると
続く関本の打席で、果敢にセカンド盗塁exclamation&question

セカンド塁審のジャッジは・・・

⊂=(^0^)=つセーフ!!

強くなりだした雨の中変わらぬ大声援を送る阪神ファンは、さらにヒートアップexclamation

しかし期待の関本は、空振りの三振・・・

それでも、1アウト2塁。
続く鳥谷は、クルーンの157kmのストレートを見事に弾き返し、
センターヘ

2ランホ〜ムラ〜ングッド(上向き矢印)るんるん

「よっしゃ!まだいける!!」

そう期待しましたが、後続の平野、マートンと打ち取られて、
ゲームセット・・・

長いゲームで疲れだけが残ったような・・・

でも最終回、ジャイの抑えクルーンから2点取ったことは大きいと思いますよ^^

残る2試合に期待が持てます^^


今日から連勝exclamation

首位奪取やexclamation×2


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。