2010 阪神熱戦の記録

阪神 隅一ゲームで完敗(>_<)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/16
   ヤクルト戦神宮球場
 123456789101112
阪 神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ヤクルト 1 0 0 0 0 2 0 0 X 3 4 3

石川4勝  8敗   0S
林昌勇0勝  1敗  19S
下柳5勝  5敗   0S

【本塁打】
阪神
ヤクルト

雨天中止が続いて、久しぶりに阪神タイガースゲームが見られたのに、
隅一で、犬ルトに完敗するとは・・・トホホもうやだ〜(悲しい顔)

この日のゲームは、阪神下ちゃん。
犬ルトは石川の先発で始まりました。

初回から阪神打線は、石川を捉え、
先頭バッター鳥谷が、センター前に弾き返して出塁すると、
2番平野は、定石通り、送りバントを決めて、1アウト2塁。
そして、3番マートンがセンター前に弾き返してあっさりと先制点をもぎ取りました^^

そして続く4番新井の放った打球に対して元阪神タイガースの藤本が悪送球^^

「藤本!ナイス!!」

この藤本のエラーで1アウト1,2塁とチャンスが広がって、
打席には、5番ブラゼル。
当然、阪神ファンの誰しもが、ブラゼルの豪快な一発に期待しましたが・・・
結果は、最悪のセカンドダブルプレーふらふら

初回一気に石川を攻略するチャンスを逃してしまい、その後の苦戦を招く事になってしまいました。

1点先制した阪神タイガースの先発は下ちゃん。
犬ルトの先頭バッター青木をショートゴロに打ち取って、
無難な立ち上がりを見せたかと思ったんですが、
続く田中に四球を与え、飯原にも四球・・・
1アウト1,2塁となって、4番ホワイトセル。
ここは、内角を攻めた投球がホワイトセルの腕に当たって、死球ふらふら

なんか見てたら、当たりに来たような?

それにしても、今日の下ちゃん調子悪そうやなぁ・・・

そして、1アウト満塁から畠山にライトに打ち上げられて、
あっさり同点ふらふら
その後のピンチは凌いで、何とか同点で止まったけど、
先が思いやられる、立ち上がりでした。

そして2回表、この回の先頭バッターは、この日からスタメン復帰の
アニキ金本選手わーい(嬉しい顔)

「お帰り〜金本わーい(嬉しい顔)

6番レフトでのスタメン復帰第一打席でしたが、
打球はショート藤本への当たり、
この打球を藤本は落球^^

またまたチャンスをくれた藤本。

「ありがとう」

そして続く城島の当りも藤本の前へのボテボテのゴロ・・・
最悪の併殺打ふらふら

かと思ったら、またまた藤本のアシストでセカンドへ悪送球^^
この間に金本は、3塁へ^^
1アウト3塁と勝ち越しのチャンスは広がって、
打席には好調の浅井。
外野フライぐらいは軽々と打ってくれると思ったんですが、
犬ルトバッテリーが勝負を避けた感じの四球で1塁に歩いて、1,3塁。
打席には、先発下ちゃん。

意表を突いたスクイズでしたが、3塁ランナー金本は、本塁寸前
タッチ|_(;。; )アウト!!

その後鳥谷もセカンドゴロに倒れて、追加点を奪うことは出来ませんでした・・・

そしてゲームは、立ち直った下ちゃんと、石川の投げ合いで、6回に進み、
ついに下ちゃんが堪えきれずに犬ルトに2点を奪われて、リードされてしまい、
好調阪神打線もこの日は、犬ルト投手陣を打ち崩す事が出来ずに、
敗戦となってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

折角、アニキが復帰したゲームだったのに、
あまり見るところのないゲームになってしまい残念でした・・・

おまけに横浜は、どん底ラミレスに火を付けて、負けとるしちっ(怒った顔)
な〜んか最悪な一日やったなぁ〜


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。