2010 阪神熱戦の記録

阪神一気の逆転!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/07/01
   中日戦甲子園球場
 123456789101112
中 日 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 9 3
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 5 X 5 8 0



西村5勝  1敗   0S
      
吉見7勝  4敗   0S

【本塁打】
阪神〕城島13号
中日〕ブランコ19号

阪神タイガース一気の逆転劇exclamation×2

気持ちよかったでんなぁ〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


阪神先発は、久々の安藤。
中日は吉見で始まったゲームでしたが、
先に捕まったのは、安藤でした・・・

2回、ブランコに対してフォークボールが落ちきらず、
スーと真ん中に入ったところをバックスクリーンに叩き込まれて、
先制点を与えてしまい、まさかその後この1点がこれほど重くのしかかるとは、思いもしませんでした。

中日吉見は、完璧でした。
1,2回三者凡退ふらふら
3回ようやく桜井がライト前ヒットを放って、これが阪神タイガースの初ヒット。
安藤が初球キッチリバントを決めて、2アウトながらランナー2塁の同点のチャンスを作って、打席に鳥谷を迎えますが、
期待の鳥谷は、低めのフォークボールに空振り三振ふらふら

その後、阪神タイガースは、チャンスどころかランナーすらほとんど出せない、重苦しい展開・・・

それでも、ゲームに出来たのは、やはり久々先発の安藤の好投のおかげでしょうね^^
ブランコに一発を浴びたものの、その後はランナーを許しながらも
粘り強く投げ、追加点を許さず、1失点で7回を投げきって勝ち投手にこそなれませんでしたが、今シーズン1番の働きでした^^

でも、中日吉見はその安藤以上の出来・・・

なんとなく、このまま負けてしまいそうなそんな嫌なムードが漂い始めた8回でした。
ここまで盛り上がる事の少なかった阪神ファンの大声援を受けて、
打席に立ったのは、代打の神様桧山進次郎exclamation
しかし、ここは高〜〜〜く上がった3塁フライ(>_<)
バットを叩きつけて悔しがる桧山・・・
しかし、この桧山の気迫が眠っていた虎を目覚めさせたのでしょう。
打順が1番に還って、鳥谷を迎え、鳥谷の打球はショートの横を襲う強烈な当たりexclamation
しかしそれに荒木が飛びついて、1塁に送球・・・
しかし鳥谷の足が一瞬早く

⊂=(^0^)=つセーフ!!

この鳥谷のヒットをきっかけに、続く平野は、三遊間を抜くレフト前ヒットで繋ぎ、
打席には阪神のヒットマシーン、マートンが打席に。

「マートン! 1本打ってくれ〜」

阪神ファン誰もが思ったこの思いをマートンは裏切りませんでした。
この日ノーヒットだったマートンでしたが、やはりこのチャンスでは
キッチリと吉見のストレートを弾き返して、このヒットでセカンドランナー鳥谷も懸命の走塁を見せ、ホ〜ムイ〜ンわーい(嬉しい顔)
遠かったホームベースにようやくたどり着きました^^

こうなれば、火の付いた阪神打線は止りませんわーい(嬉しい顔)
続く4番新井は、前進守備の二遊間を抜ける2点タイムリーわーい(嬉しい顔)

「よっしゃexclamation

これで一気に逆転わーい(嬉しい顔)
残すは、9回中日の攻撃だけ^^
球児が出てきて終り^^
久々に球児にもセーブが付いて、
めでたしわーい(嬉しい顔)めでたしわーい(嬉しい顔)

のはずでしたが、

阪神タイガースの攻撃はまだ終わらず、
殊勲の新井をファーストに置いて、城島がレフトスタンドに豪快な一発を叩き込んで、この回一挙5点のビッグイニングわーい(嬉しい顔)

豪快城島.jpg

4点差となってセーブが付かない場面になってしまいましたが、
最終回のマウンドには、やっぱり球児るんるん
ヒット1本を許しても、余裕のピッチングでゼロ封^^

気持ちよく勝って、中日3連戦2勝1敗として、
東京ドームに乗り込みます。

そのジャイは、広島の前健にひねられて、負けていますから、
ゲーム差も4にちじまって、阪神タイガースの頑張り次第では、
急接近なんて事も^m^

みなさん気合入れて応援しましょうね(^o^)丿

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。