2010 阪神熱戦の記録

阪神快勝!!甲子園花火大会(‐^▽^‐)

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/29
   中日戦甲子園球場
 123456789101112
中 日 0 0 0 0 0 0 1 2 2 5 12 1
阪 神 0 1 5 0 3 0 2 0 X 11 11 0



スタンリッジ4勝  1敗   0S
      
朝倉3勝  4敗   0S

【本塁打】
阪神〕ブラゼル24、25、26号 新井10号 城島12号
中日〕野本4号 荒木1号

手負いの虎も棲家で癒されて、本来の姿に戻りました^^

ブラゼルが3打席連発のホームランを放ち、
新井が3ラン。
城島もホームランと、阪神打線の破壊力を見せ付けてくれましたね^^

もう言う事なしと言った感じのゲームでした。

阪神の先発はスタンリッジでした。
さて、この日のスタンリッジは、どちらのスタンリッジでしょうかと、
気にかけながら始まったゲームでしたが、
この日のスタンリッジは、良い方のスタンリッジでした(ホッ

一方、中日は朝倉が先発して来ましたが、
甲子園球場に戻った猛虎打線の前では、借りてきた猫。
蛇に睨まれた蛙状態でした。

2回まずブラゼルが、得意の甲子園打法でレフトポール際に運んで、
まず先制^^
そして、3回には、鳥谷、平野の連続ヒットを足がかりに、
マートン選手がタイムリーを放って、1点を加えると、
続く、新井は、久々に豪快な一発を左中間スタンドに放り込み、
これが3ラン^^
一挙3点を追加して、さらに、
新井の一発で気落ちした朝倉に対して止めを刺したのは、
1打席目に甲子園ホームランを打ち込んだブラゼル。
新井に続いて、左中間スタンドに運んで、この回一挙5点わーい(嬉しい顔)
阪神先発のスタンリッジを助けます。

そのスタンリッジは、ランナーを出しながらも耐えて、0更新を続け、
更なる阪神打線の猛攻を呼び込みます。


3回終了時点で、6対0と大きくリードしていましたが、
5回再び、中日に襲い掛かります。
この回からマウンドに登ったネルソンに対して、
平野は3塁ゴロに倒れますが、1塁にヘッドスライディングを見せて、
猛虎打線に火をつけると、
3番マートンがレフトへ2ベースを放ち出塁して、4番新井を打席に送りますが、
ここは、ピッターゴロ(>_<)
これで終わったかと思ったら、次はブラちゃんじゃないですか^^

「ブラちゃんもういっちょういっとこ!」

もう余裕の展開ですから、軽い気持ちで応援していたら、

あっexclamationと驚く完璧な当たりexclamation×2

打球は打った瞬間それと分かるホームランわーい(嬉しい顔)
3打席連続の26号ツーランホ〜ムラ〜ンわーい(嬉しい顔)

なんか、神宮で打てへんかった分を1日で取り返したみたいなホームランでしたなぁ^^

これで終りかと思ったら、続く城島までが完璧なホームランを放って、
この回3てんを追加して、5回にして、ゲームのほうは終了してしまった感じでした。

阪神先発スタンリッジもこれだけの大量点に守られれば、
楽な投球が続き、7回1失点でマウンドを降り、4勝目をマークしました^^

惜しむなくは、後の藤原、横山が共に2失点したのが悔やまれますが、
それも勉強とゆう事で^^


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。