2010 阪神熱戦の記録

祝!金本選手450号ホームラン!!

阪神タイガースプロ野球公式戦     2010/06/27
   ヤクルト戦神宮球場
 123456789101112
阪 神 0 0 0 0 2 0 0 2 0 4 9 1
ヤクルト 0 1 1 0 3 1 0 2 X 8 13 1
由規4勝  5敗   0S
フォッサム2勝  4敗   0S

【本塁打】
阪神〕金本8号(通算450号
ヤクルト〕デントナ11号 相川6号

祝!金本選手通算450号メモリアルホ〜ムラン!!

金本選手のメモリアルホームランが飛び出したゲームでしたが、
阪神タイガースは、このホームランをチームの勝ちに繋げる事は出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

今日の先発はフォッサムでしたが、なんとも頼りない投球でした。
得点こそデントナの2打点と2点に抑えていましたが、
ゲーム展開の遅さが、投球内容の悪さを物語っていましたね・・・

一方、ヤクルトの由規もコントロールが悪く、初回以外は毎回ランナーを背負うピッチングでしたから、
阪神タイガースも付け入る隙はあったんですが、
今一攻めきることが出来ず、2点のビハインドで5回までいってしまい
ちょっと攻めに転じるのが遅れた感じです(>_<)

何とか、5回に新井、ブラゼルの連続タイムリーで同点としましたが、
その裏阪神先発フォッサムが連続ヒットでピンチを招くと、
真弓監督はフォッサムを諦め、上園をマウンドに送ります。
何とか2アウトまでこぎつけますが、
ホワイトセルに不運な3ベースを打たれて、2点を取られ、
折角追いついたと思ったら、たちまち2点差・・・
さらに6回には渡辺亮が打たれて1点を追加されて、点差は3点に広がってしまいますふらふら

そしてゲームは8回の攻防に向かい、
2アウトランナーなしから林威助が1,2塁間を抜くヒットで出塁すると
神宮球場の場内アナウンスは、

「桜井に代りまして、バッターは金本、背番号6」

盛り上がりに欠けていた阪神ファンの声援が一際大きくなった瞬間でした。
そのアニキ金本選手は、ヤクルト松岡の5球目高めのストレートを上から叩いて、弾き返された打球は、梅雨空の神宮球場の空を切り裂いて、
ライトスタンドに飛び込んだ。

通算450号のメモリアルホームランで2点を返した阪神タイガースは、
反撃ムードを大切にするために、西村を投入しましたが、
昨日に続いて相川に被弾ふらふら
続く宮本にヒットを打たれたところで降板・・・
その後を受けた筒井もさらに1点を取られて、8点目・・・

そのままゲームは終わってしまって、
折角のアニキのメモリアルデーを勝利で飾る事は出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみにマートン選手もこの日シーズン100安打目を記録しています。

いろいろ記録も出たのに勝ちたかったですよねもうやだ〜(悲しい顔)

手負いの虎が心地よい棲家甲子園球場に戻ってきます。
傷を癒して竜との戦いに備えてもらいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気Blog Ranking.bmp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154651943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。